FC2ブログ

たまには山へ恩返しin黒岳 続

こんにちは、たぬきです
久しぶりに晴れました 

夫はユンボの講習で
朝早く出かけて行きました 

留守にしていたので
たくさんの洗濯をして
部屋に風を通して
ぼちぼち掃除 

おひさま万歳
最高ですね 


「たまには山へ恩返しin黒岳」の
写真がアップされたので
シェアさせてくださいね 

施行例のほとんどない
難しい整備だったようですが
ここから進んで行きますように 



自然は作られるものではなく、
成り立っていくものです。
構造物を作る、というよりは、
自然が成り立っていくための
きっかけを作る作業をします。
正しい「きっかけ」ができたとき、
自然はそこから成り立ち、
生態系ができていきます。 


この近自然工法の考え方に
基づいて整備されていますが 

ここに私も共感し
まずは一歩踏み出しました 

IMG_8013.jpg

写真は、作業が終わり
ペアリフトで下山しているところ 

初めて尽くしで
緊張もいっぱいしたけれど 
参加させて頂いて
本当に良かった・・ 

そんな一枚です、笑 




にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

たまには山へ恩返しin黒岳

こんにちは、たぬきです 

大雪山黒岳で行われた
「たまには山へ恩返し」から
帰って来ました 

前日、8月なのに初冠雪という
この上ない条件が整い
ドキドキ感満載でしたが、笑 

IMG_7988.jpg

学生から77歳まで
幅広い方々が70人も参加され 

寒い中でしたが
協力的、積極的に
皆さんが作業されていて
とにかく楽しかったです 

IMG_8005_20180819153842340.jpg
(写真は作業が終わったところ) 

正式な報告はあらためて
シェアさせて頂きますが 

たくさんのひとが
協力したら
大きなものが生まれると
実感しました 


今回、感動したことが
たくさんありましたが
一つだけご紹介 

大雪山山守隊の会員になると
こちらを頂きます 

日々お忙しい中で
一つ一つ作っておられ 

IMG_8016_20180819153840382.jpg

しかも
裏の絵が違うのです 

IMG_8018_2018081915383777c.jpg

ここに山守隊の芯を
見た気がしました 
 

次は大雪山旭岳の裾合平で
9月1日に行われます 

私が住む東川エリアです 

できることをもっと考えて
2週間後迎えたいと思います 

  

 
にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ



山へ

こんにちは、たぬきです 

今日もまた大雨です
しかも、気温が低く
秋のようです


週末に私だけですが
登山道整備のお手伝いに
出かけます 

山へ行く前に
美味しいお酒を扱う酒屋さんへ
出かけたのって
移住して初めてかも 


昔はよく行ったよね 

登山が終わった後
テントや山小屋で
みんなで飲むお酒ほど
美味しくて幸せなものは
なかったな 

だから、重くても
事情が許せば
よく担いで行ったよね 


今回は車なので
安心して、一升瓶です、笑 

飲んでみたいお酒が
いっぱいあったけれど 

ラベルと名前で
直感で決めました

IMG_7953 (1)
 
神々しい山の麓に抱かれて
生まれたお酒
山から吹く新しい風の香りを
表現した日本酒・・ 

うん、ぴったり 

故郷の近くにある山 

世代交代されたのが
若い女性の蔵元というのも
なんだかいい 

整備の後の懇親会が
楽しみです 


今回の整備には
70人もの参加があるそう  

帰って来たら
ご報告させてください 

まずは気をつけて
出かけて来ます



 
にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ





裾合平から中岳温泉

こんにちは、たぬきです 

今日は今年初めての
山歩きをしてきました 

・・とは言え
抜歯後の抜糸は終えたものの
残念ながら経過が今ひとつ 

激しいスポーツは・・と
先生から言われているので
ウォーキングな感じで、笑 

我が家から車で30分
旭岳ロープウェイを利用して
裾合平経由で中岳温泉まで
きつかったから引き返す 

そんな行程でソロで
出かけてきました 

いつも通りに起きて
朝ごはん食べて
ロープウェイ降りたら
これって、やっぱりすごい、笑 

IMG_7607.jpg

7時過ぎでも
無料の駐車場が
余裕で駐車ができるくらいの
登山者でした 

裾合平へ向かうひとも一桁‼︎
北海道の山、最高です、笑 


あらためて思いましたが
このコースは歩きやすいの 

IMG_7639.jpg

登山者の心理を
よく理解して
整備されているのが
あちこちでわかる 

IMG_7645.jpg

木道のそばにある植物も
保護が進んでいるので 

登山される方も
不用意に入らないで
歩いておられます 

IMG_7673.jpg

登山道すぐ近くなのに
花も綺麗に咲いている‼︎

↓メアカンキンバイ
IMG_7681.jpg

↓ミヤマアキノキリンソウ
IMG_7685.jpg
 
嬉しくなりました 


ギンザンマシコは
声がするので
しばらく待っていたけど
会えなかったのは
残念だったけど 

ノゴマのオスが
懸命にさえずっているのを
見つけたり 

たくさんの花にも
出会えたり 

山はいいなあ
心がどんどん開かれる 

足がうまく動かなくて
びっくりしたけど、笑
予定どおり歩けたのは
良かった 


下山後、旭岳温泉で
さっぱりしてから
明日のホームステイの
お布団も余裕で、笑
取りに行ってきました 

さて、明日から
写真甲子園モード
暑い一週間が始まります 


念のため
ざっとのコースタイム
書いておきます
参考になさってください 

旭岳ロープウェイ7:30→姿見7:40
・・裾合平9:20・・中岳温泉10:05
・・裾合平10:50・・姿見12:15→
旭岳ロープウェイ12:25
(→ロープウェイ利用
・・は休憩含む徒歩時間です)

 


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ



祝『山と溪谷』1000号

こんにちは、たぬきです 

同じ山岳会の会員どうしで
結婚した夫婦なのに 
登山から遠ざかってますが 

私は本屋さんに行くと
今もパラパラッと見ます、笑 

今回1000号だったので
久しぶりに買いました 

IMG_7442.jpg

買い始めたのは
ちょうど30年前(そんなに経つ‼︎笑) 

当時はネットなんて
もちろんないから 
 
行きたい山の情報は
隅々まで何度も読んで
イメージを高めていたし 

新しいウェアやギア
イベント情報など
広告からも得ていたことが
とても多かったのです  



一番の思い出といえば・・ 

20代半ば、初めて八ヶ岳を
北から南に
ソロで縦走した時のこと 

最終日、雨が降る悪天候
登山者は誰もいない 

青年小屋の中から
「ちょっと休憩していきなよ。 
今からおじや作るから
良かったら食べない❔」と 
素敵なおじさまが
声をかけてくださり 

小屋の方がご馳走して
くださいました 

素敵なおじさまと
小屋の竹内さんのお話に
耳を傾けていたら 

「新しいカリマーの
一本締めザックがいい」と
お話されていたので 
 
カリマーのザックを買った
記憶が蘇りました、笑 

「関東方面に住んでたら
いいお店紹介してあげるのに。
残念だなあ」と
親切に言ってくださいました 

その後、麓まで降りるからと
竹内さんに小淵沢駅まで
送って頂きもしました 

その後、なにげに
『山と溪谷』を見ていたら 
ヤマケイ山岳写真コンクールの
審査委員長に
あの、おじさまの顔がー‼︎

ああ、なんて無知な私ー‼︎

山岳写真家のコンタツさん
近藤辰郎氏で
カメラマン登場回数
最多の方でした(1000号調べ)
 


山で出会った
こんな方々から 

若い頃の私は
人生って悪くないかもと
教わった気がします 

そして、だから、私
今、こうして生きていられる
そんなことも思います  



1930年から今も続く雑誌
1000号おめでとうございます 

そして、引き続き
楽しくて安全な登山を
支える情報を 

これからもどんどん
発信して頂きたいと
願ってやみません




にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ



 

新しい登山靴

こんにちは、たぬきです 

カラッと洗濯物が乾く
気持ち良い晴天の今日でした 

やっと心を決めて
モンベルさんで
軽登山靴を買ってきました 

IMG_7393.jpg

ずっと長い間
トレランシューズと
雪用登山靴だったのです 

二足あるトレランシューズ
どちらも限界近くて 

なんとかしなくちゃと
思っていたのに
ギリギリになっちゃった 

普段から
山用品を愛用しているので
町内にモンベルさんがあって
本当助かっています 


それにしても
登山道具って
どんどん進化しているし 
選択肢も広がっている 

昔は特に女性は
二者択一くらいしかなく 

ザックも靴も服も
合わせていく感じだったけど
今は恵まれているなあ 



まずは
自宅周りを歩いて
慣らしていこう

 


 

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ



 
 

自分らしい一歩ずつで

おはようございます、たぬきです 

昨夜遅く、京都と愛知から
自宅へ帰りました 

義母の家へ行くことと
京都の両親に会うことが
目的の一週間でした 

義母の家の庭の手入れもして
(主に雑草とりです、笑)
スッキリしたし 

両親とともに過ごせたのも
本当に良かったのですが 

この上ない偶然の出会いが
二つあったので
ご報告させてくださいね 


アウトドアスタイルクリエイターの
四角友里さんの新刊を
旭川で探していたのになくて 

本州でだなと
思っていたタイミングで
「夏山フェスタ」が名古屋であり
ゲストで来られると知りました 

しかも
京都へ帰る移動日だから
行・け・るー‼︎

朝から並んで
整理券を無事ゲットして
伺ってきました 

IMG_6831.jpg

山もひとも自然も
すごく大好きな想いが
溢れるように
優しく伝わってきて 

なんて素敵なひとなんだと
何度も思い
嬉しくなりました 

八ヶ岳は
山小屋の美味しいものを求めて
歩くコースを決めちゃうとか 

それぞれ大福を持ち寄って
大福山に登ろうとか 

食いしん坊加減も
大好きな感じ、笑 

山へ行くと強くなれる
弱くもなれる 

小さな山も
大きな山も
比べられるものでなく
どれもが愛おしくて
全てが山の魅力 

そうなの、そうなのと
ずっとうなづいてました、笑

IMG_6838.jpg  

山のエッセイとしても
心にスッと入ってきましたが 

日本各地の山のご紹介が
わかりやすく書かれていて
一気に読みました
そして、行きたくなります、笑 
 
名古屋で偶然見つけた
コラボTシャツも嬉しかった‼︎

IMG_6841.jpg

サイン会があり
私も並んでお願いしました 

その方に合わせて
このページに
メッセージを書かれます♬ 

主催者から
「名前はひらがなかカタカナで」と
説明があったので
ひらがなにしたものの 

「森」という漢字に
強い想いがあった私を
察してくださったかのような
メッセージで涙が出ました 


幸せに生きている
それだけでいいんだな
たくさん説明しなくても
もうそれだけで十分なんだ 

そんなメッセージを
一番受け取りました 

私は私のフィールドで
一歩ずつ歩いて行こうと
思います 




よろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 

一年の締めは箱根で

こんにちは、たぬきです 

旭山動物園の冬期営業が
始まる前に
京都へ帰ることに
したのですが 

欲張りな私は
一年の締めになる
登山もしたくなり 

格安チケットも取れたので
羽田空港から帰ることに 

本州へ行くついでって
すごい遠回りだけど
たぶん北海道民あるある、笑 


標高2017mの雲取山
大菩薩嶺で丸川荘さん泊
丹沢の鍋割山荘さん
高尾山から陣場山縦走 

好きなコースは
いろいろあったけれど 

富士山がきれいに見える
入下山で美味しいもの
下山後の名湯 
地元の文化にも触れる 

そして、下山後
京都へ帰りやすい、で
(ここ重要、笑) 

久しぶりに箱根の山へ
出かけることにしました 


小田原へ前日泊まって
伊豆箱根鉄道で大雄山駅へ 

いろんな乗り物に乗るの
苦手な方、多いけれど 
私は大好きです 

IMG_4003.jpg

大雄山駅へ到着
天狗様がいるらしい、笑 

IMG_4004.jpg

ここ、南足柄エリアは
金太郎さんの故郷でしたね 

IMG_4006.jpg

バスで登山口の道了尊へ
最乗寺さんの参道でした 

立派な杉並木
確かに天狗さんもいそう 

予想よりずっと暑くないです 

IMG_4011.jpg

最初はこんな道でした 

IMG_4019.jpg

石仏さんにご挨拶 

IMG_4020.jpg

途中から
ススキの道に
箱根って感じです 

IMG_4025.jpg

下に小田原の街も
見えて来ました 

IMG_4031.jpg

稜線も見えて来た! 

IMG_4038.jpg

落ち葉の道が
気持ちいいです 

IMG_4043.jpg

頂上まで休憩込みで
2時間半くらい 

残念ながら曇って
富士山どころか
近くの金時山も見えません 

富士山が見えたら
山はしばらくいいかと
内心思っていたけど
「またおいで」と
言われたんだど解釈、笑

IMG_4050.jpg

頂上は裸地化が進み
植生の復元もされてました 

今日は登山者も
少なかったけれど
週末はたくさんのひとだと
思うもんなあ 

IMG_4049.jpg

帽子が飛ばされるような
強い風で寒く
展望もないので
降りましょう 

いやあ、それにしても
箱根を越えて
徒歩で旅していた時代が
あったとはすごいなあ 

IMG_4052.jpg

外輪山なので
展望はいいはず、笑 

IMG_4053.jpg

しかも、あちこちにある
これ、イノシシっぽい 

嫌な予感がする
さっさと降りよう 

IMG_4055.jpg

分岐から宮城野へ下ります
40分ってありますけれど
1時間かかると思います、笑 

IMG_4061.jpg

こんな感じの登山道ですが
登山道のあちこちに
トイレットペーパーが 

稜線にはトイレがないし
年齢高めの方の登山者も多い 
大きな問題だなあ 

IMG_4063.jpg

紅葉はきれいだったけどね 

IMG_4058.jpg

下山してすぐ
住宅地で見つけた看板 

やっぱりイノシシだったみたい

IMG_4067.jpg

下界は晴れてました 
前に見えるのは
大涌谷のある箱根山 

IMG_4068.jpg

下山してそのまま
温泉とはありがたい 

IMG_4071.jpg

振り返ると
歩いて来た山の稜線が 

今なら展望もよかったかも
残念だったなあ 

IMG_4074.jpg

さっぱりしてから
バスで宮ノ下へ 

ちなみに
箱根駅伝の道です 
 
IMG_4076.jpg

富士屋ホテルさんのカフェへと
思っていたけれど 

登山スタイルでは
どうも気が進まず、笑 
箱根登山鉄道の宮ノ下駅へ 

リノベしたおしゃれなお店が
いろいろできていました 

IMG_4083.jpg

名前が気になる
森メシさんへ 

一番人気のあじ彩丼を
美味しかった♪

IMG_4079.jpg

すぐ近くに
カフェやギャラリーも 
こちらも素敵でした 

IMG_4085.jpg

山旅の思い出に
寄木細工のストラップを 

若手女性職人さんの作
大切にしよう 

IMG_4086.jpg

神奈川側からは
全く見えなかったのに 

新幹線が静岡に入ると
きれいに見えました 

泣きながら
富士山見ているおばさんって
かなりイタイけど、笑 

IMG_4096.jpg

ありがとう♪
やっぱり来てよかった♪ 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 

明日から旅に出ます

こんにちは、たぬきです 

今朝はなんだか
窓の外が明るいと
思ったら
ご覧のとおり 

IMG_3963.jpg

しばし見とれました 

今年は葉っぱが
だいぶ落ちているから
よかった

外に出たら
結構積もったのね 

IMG_3961.jpg

ガーデンの手入れをと
思っていたけれど
雪の下になっちゃいました 

根雪になる場所も
そろそろありそうです 


さて、昨日で
旭山動物園の夏期開園が
終わりました 

今年度から
働く環境が変わった中で
休むことなく
お仕事を終えて
正直ホッとしています 

また、たくさんの方に
おいで頂きました
ありがとうございました

動物をご覧になって
笑顔になる皆さんの姿が
励みになる日々でした 
 
 
冬期開園は11日(土)から
また来期も
お仕事させて頂きます
ありがたいことです 

休園期間中も
様々な準備がありますが 

私は明日から
早めの冬休みを頂いて
ひとり旅に出かけます


あ、夫は
引き続き作業をします 

快く送り出してくれる
夫にも感謝です 

では、行って来まーす♪ 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 

紅葉とヒカリゴケのワサビ沼へ

こんにちは、たぬきです 

今日は偶然お休みとなり
東川エコツーリズム推進協議会主催の
「紅葉とヒカリゴケのワサビ沼へ」に
参加することができました 

旭岳温泉にある湿原探勝路
知ってはいたけれど
一人ではなかなか行けず
初めて伺うことができました
 
ガイドは
旭岳ビジターセンターの菊地さん 

素通りしてしまいそうな場所でも
たくさんお話してくださり
本当楽しかったですが 

私ったら
メモ帳を持参するの
忘れてしまい
記録をとることができず 

以下は心に残ったご報告です
ごめんなさい 

IMG_3651.jpg

紅葉っておもしろいねの図 

葉が重なったところは
色が変わらないのが
よくわかる!  


そして、大きな岩に
根を張っているけれど 

ここにあるこういう岩は
一万年前に噴火したもの 

IMG_3652.jpg

一万年前からあるって
なんだかすごいな 


これは
ゴゼンタチバナ 

葉は6枚だったり
4枚だったりするのに 

実は6枚にしか
見たことがないそう
不思議だね 

IMG_3655.jpg

そんなお話を
たくさんして頂きながら
奥へと歩いていくと 

湿原がたくさんある場所へ 

キレイな草紅葉が広がる中
木道を歩きました 

IMG_3665.jpg

夏はヤブ蚊がすごいらしいですが
高山植物も見事だそう 

でも、今なら虫もいないし
こんな景色も見られて
いいのかも 

IMG_3668.jpg

大雪山旭岳が真っ白 
見事でした 

ここで休憩しましたが
立ち止まっても寒くなくて
今日は最高でした 

樹木がわからない私ですが
アカエゾマツとトドマツは
わかるように少しなりました(笑) 

トドマツの葉って
チクチクせず柔らかく 

エゾモモンガはこんなふうに
食べるらしい 

IMG_3676.jpg

こんなのが
たくさん見つかったら
巣があるかもと
教えてくださいました 
 

要所要所に
こんな看板がついていますが 

IMG_3675.jpg

クロカン仕様で
すごーく高い場所にあるので
(雪がそこまで積もるんだね)
無雪期は注意が必要です 


穏やかに晴れて
今日は散策日和でした 

たくさんの鳥にも会え
気持ちよかったな 


肝心のヒカリゴケですが
うまく写真が撮れず・・ 

ライトを当てると
キラキラ光ってキレイだったです 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


『秋山』

こんにちは、たぬきです 

今日も不安定なお天気
雨風が強いです 

森は青い葉っぱが
だいぶ落ちましたが
木はしなるだけで
倒れることもなく、ほっ 

森の中の木々は
強いです 


夫は引き続き
トイレを作っています 

私は今日もお休みなので
買い出しへ 

道の駅とモンベルさんで
つい買っちゃった 

IMG_3568.jpg
 
『秋山』には大雪山も
載っています〜♪ 

訪れたことのある山は
どの山も見るだけで 
山や山小屋の匂いが蘇ります 
すごいな 

今年はあと何回
山に登れるだろう・・ 


さて、そろそろ
常備菜づくりしよ 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

50年に一度の紅葉ー大雪山旭岳

こんにちは、たぬきです 

大雪山の今年の紅葉は
最高だよと
皆さんがおっしゃるので 

ずーっと
うずうずしてましたが 

やっと今日
出かけられました 
 

夫と私は愛知在住時代
同じ山岳会会員でしたが
山の好みは全く違い(笑) 

ロープウェイを使ってでも
稜線を縦走したい私と 

稜線に出るまでの
静かな森歩きが楽しい夫 

今回は
私が折れる格好で(笑)
旭岳ロープウェイを使わずに
裾合平まで往復しました 

ロープウェイはおそらく
一年で一番
お客様が多かったと思いますが 

下道もそれなりに
登山者がおられ
クマの心配も
今日は全くなくて 

鳥や花を愛でながら
静かな森歩きを楽しみ
池塘がたくさんあるのも
初めて知りました 

下から歩くことで
旭岳の懐の大きさも
あらためて感じました 


ロープウェイ利用の
登山者と合流しても 

本州の有名な山を思えば
気にはなりませんでした 

ロープウェイの姿見駅から
紅葉をずっと眺めておられた
高齢の方も多かったり

小さなお子さんも
意外と多かったのですが 

山には
いろんな楽しみ方があり
なんかいいなあと
思った私でした 


それと今回
自分がすごく変わったのは
登山道が気になったこと(笑) 

ここは歩きやすく
整備されているとか 

整備されたおかげで
高山植物が群生したとか 

ここは荒れているけれど
整備は難しそうだとか 

夫婦でそんなことを
ずっと話していました(笑) 

同じ山を登っても
いろんな変化に気づく
今日でした 


やっぱり山はいいですね 

あまりに紅葉が美しくて
涙が出たのは
初めてだったかも 

出会った女性が
「50年登っているけど
今年の紅葉は最高」って
おっしゃっていたけど 

そんな日に登らせてもらえて
今日は幸せだったなあ
(それにしても
50年ってすごいね!)  


姿見駅から徒歩10分で
こんな景色です 

IMG_3495.jpg

どの赤も
とってもきれいだった 

IMG_3498.jpg 

花の終わったチングルマも
いいなあ 

IMG_3508.jpg 

登山道整備のおかげで
チングルマもご覧のとおり 

IMG_3549.jpg 

姿見駅のすぐ上も
こんなきれいでしたよ 

IMG_3554.jpg

紅葉前線は
これからどんどん
降りていきます 

旭岳ロープウェイの
始発時刻くらいに
下道を上がり始めましたが 

駐車場はすでに
混みかけていました 

下山時、14時前でも
駐車待ちの車が
150台はありました 

お出かけの際は
お早めにどうぞです 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 

ライチョウ・トートバッグ

こんにちは、たぬきです 

今朝は
旭山動物園に出勤したら
11度でした 

ダウンを着ておられる
お客様も見かける季節に
なりました


さて、仕事から帰ると
イラストレーターの
鈴木みきさんの
ライチョウ・トートバッグ
もう届いていました 

IMG_3351.jpg 

赤と青のどちらにするか
決めかねて
結局二つとも注文したけど
やっぱりまだ迷う(笑) 

IMG_3353.jpg 

鈴木みきさんが
大好きだし
グッズがかわいいし 
趣旨に賛同したのですが 

ポリキャンバス素材で
軽くて丈夫な感じ
マチもあって
荷物も入りそう 

登山をされる方なら
下山後の温泉セットを入れたり
お土産を入れたりに
ちょうど良さそうです 

 
火打山のライチョウ保護を
されている団体に
3%寄付される仕組みです 

明日か明後日
大雪山にと思ってたけれど
どうやら雨のよう、残念 

私が山で使うには
少し先になりそうです 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 
  

たまには山へ恩返しin旭岳 座学編

こんばんは、たぬきです 

昨夜は
登山道保全技術セミナー
「たまには山へ恩返しin旭岳」の
座学編が 

東川町であったので
夫婦で参加させて頂きました 

旭岳の裾合平であった作業は
定員いっぱいの申し込みで 

出遅れてしまった
私たちでしたが 

講師である
北海道山岳整備の岡崎さんが
事前準備の帰りに
我が家を探して訪ねてくださり 

それだけでも
ありがたいのに 

懇親会へ是非と
誘ってくださったので 

厚かましくも
私までお邪魔させて頂きました  


昨日はたくさんの方で
主に、木道の補修
(左がビフォー、右がアフター)

IMG_3231 (1) 

ジオウェブというものを設置して
登山道の整備 

IMG_3233.jpg

木道の設置 

IMG_3237.jpg 

法面保護と植生復元を
されたそうです 
(東川の中学生が最初に作業したと
初めて知り、これまたびっくり!) 

IMG_3238.jpg 

それぞれの担当の方から
作業内容を説明して頂きました 

使用した重い資材は
こんなふうに
人力で運び込まれたそう 

大変だったろうなあ・・ 

IMG_3241.jpg 

講師の岡崎さんから
登山道を補修する
「近自然登山工法」の
事例や考え方について
紹介して頂きました 

自然を観察し
自然の成り立ちを理解し
生態系が復元していくための
整備方法を
「近自然登山工法」と
言うそうですが 

まさに、森の整備を
考えるときに思う視点で
この言葉を知ったとき
軽く悲鳴をあげました(笑) 


岡崎さんのお話は
共感することばかりでした 

荒廃の原因は
「放置」であること 

放置したままにせず
何らかの手立てが必要だけど 
  
自然を観る目とセンスがないと
そぐわないものになったり
荒廃を進めてしまうものになる 

底辺の生き物が復活していけば
自らの力で復元していく 

そんなお話だったと
理解しました 
 

一年前に作業した場所から
植物の芽が出たという事例を 

本当に嬉しそうに
報告されていたのも
印象的でした 
 

同じ町内会からも
参加されていた方々がおられ 

「すごく楽しいから
来年は一緒にやりましょう」と
強く誘って頂き
すごく嬉しかったです


その後の懇親会も
本当に楽しくて
山小屋で団らんしている
みたいでした(笑)  

山が好きで
大雪山が好きで
何かをしたい 

そんな方ばかり
だったはずだから
楽しかったのも
当たり前だなあと
今朝になって
ハッと気づきました(笑) 


最後にご紹介された
こちらが心に残りました
 
IMG_3246.jpg 

IMG_3247.jpg
 
扉を開けた向こうに
明るい光が見えました 

参加させて頂いて
本当に良かったです



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

恥ずかしい思い出〜白馬岳編

こんにちは、たぬきです 

最近ずっと
思うことがあり 

今日は
登山を始めた頃のことを
書きたいと思います 

長くなりますが
よかったら
お付き合いください


ひょんなことから
彼氏と西穂高岳独標に
登ったのですが 

彼氏に
重い荷物を持ってもらい
自立していない自分が
かっこ悪かったので
 
次は一人で
登りたくなった私
24歳の頃です 


当時はネットなんて
もちろんないから 
情報としては
山岳雑誌くらいで 

IMG_3131.jpg
  
これは
2016年の『夏山』ですが
当時と変わらず巻頭が
白馬岳(しろうまだけ) 

で、やっぱり
次はここだなと
計画しました  

猿倉から大雪渓を登り
白馬岳を経由して
栂池へ降りるコース 

夏山2回めの登山でした 


仕事をしているので
3連休ともなると
この日しかなく 

7月上旬の金土日で
行ったのです


あー、ここまで書いても
ツッコミどころ満載ですが
もうしばらく
お付き合いくださいね 


白馬岳の登山口の
白馬尻小屋さんが
今日から営業開始という日 

小屋番さんから
声をかけられます 

「一人で行くの❔」
「はい」 

「軽アイゼン持ってる❔」
「・・いいえ」 

「雪渓の上は
まだ紅ガラをつけてないの。
明日は土曜日で
わかるひとが上がってくるから
今日はここに泊まって
その人と一緒に上がった方がいい」 
「・・はい」 


そんなことで
まだ午前中
白馬尻小屋さんのオープン準備を
手伝いながら 

夜は小屋の皆さんと一緒に
ご飯を食べながら
いろんな話を聞いたのです 


白馬岳の大雪渓は
ガスっていると
ルートがよくわからないこと 
(紅ガラをつけてあるのは
登山道を示している) 

また、落石がとても多く
直径何メートルもの岩が
雪渓の上を滑って来ても
音がほとんどせず 

ガスっていたら
目の前に来て
初めて気づくことになる
(だから、落石に当たって
死ぬひとが多い) 


アイゼンなしで登れるかも
しれないけれど
騙されたと思って
小屋で売っているのを
買って行きなさい、とも 


翌朝、ベテランの男性と
私と同じく初めての男性が
登って来られたので 
3人で登ることになりました 


梅雨の真っ只中
ガスっていると
どの尾根を上がればいいか
下からでは全くわからず 

ベテランの方も
地図で何度も確認しながら
でした 


白馬岳頂上宿舎に上がったとき
体力はまだまだあったけど
相当ホッとしたこと
覚えています 


翌日は一人で
栂池へ降りましたが
ガスっていたし
雪の上を降りるところで
軽アイゼンは
心強かった 


白馬尻小屋の方から
あのとき、声をかけられなかったら
間違いなく死んでいたと
今も思います 

IMG_3132.jpg

そんな経験をしながら
20代は日本アルプスや
八ヶ岳などを歩く夏が続き 

一人でやるには限界を感じて
30歳で社会人山岳会へ
入ります 

山へ行きたい気持ちと
ガッツはありましたが
無知極まりない20代から 

いろんなことを教えてくださった
皆さん、本当にありがとうございました



あー、前置きが長くなりましたが
どんなひとも
初めは初心者で無知なんです 

だから、知識のある方は
怒ってもいいから
相手がわかるように
できるだけ伝えて欲しいのです  

そして、危険な行為を
指摘するだけで十分 

そのひとの人格を
傷つける必要はないことも
ぜひ伝えたい 


そして、どんなベテランでも
年齢を重ねて行くと
体が思うように動かなくなったり 

慣れからくるのか
準備がおろそかになったり 

難易度の低い山へ行くのに
プライドが邪魔したり 

事故を起こすのは
他人ごとのように思ったり 
 


まずは
自分が危険行為をせず
安全に楽しく登山するために
どうしたらいいか
もっと考えよう
(はい、私も) 

でも
どれだけ準備をしても
事故を起こすことがある
そうなったときに
対応できる装備や知識を持つ
(はい、私も) 

そんなことを思います 



山岳救助をするような
怖〜い(笑)ベテランの大先輩が
50代半ばになったら
なんでもない登山道でこけて
びっくりしたことが
何度もあります 

どんなに鍛えているひとでも
イメージ通り体が動かなくなる 

はい
今の私がちょうどその年齢 

肝に銘じたいです



7月に
元いた山岳会の仲間が
大雪山を登るついでに
立ち寄ってくださいました 

70代になっても
楽しく歩いている皆さん
昔と変わらないように見えました 

そんなふうに
私も山を続けていきたいです 



長くなりました 

未熟な文章を
最後までお読みいただきまして
心から感謝です
 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ



プロフィール

くま&たぬき

Author:くま&たぬき
ログハウスをセルフビルドして暮らすため、愛知から北海道へ移住して来た、くまとたぬきです。東川町の天然林の森に、移住先が決まりました。気軽に遊びに来て頂ける、カフェレストラン「森の道」をオープンするべく、只今準備中です。
くま…50歳で早期退職、一から勉強しながら、一人で作っています。冬は、スキーのインストラクターをしています。愛知県出身、58歳。
たぬき…こんな夢を持つくまと結婚したため、長年勤めた仕事をやめ、ともに移住。一念発起し、47歳で製菓調理専門学校生になり、無事卒業。現在は、野菜ソムリエプロ・カレーマイスター・調味料ソムリエとして、日々勉強中。旭山動物園でも働いていました。京都市出身、54歳。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
分類タグ

ログハウス ランチ 札幌市中央区 スイーツ カフェ 宅食 学校 留寿都 北広島 野菜 スキー コーヒー 映画 温泉 東川 パン 読書 ラーメン 恵庭 お茶 祭り カレー 食材  千歳 野菜ソムリエ ジャム 小樽 パスタ 札幌市東区 長沼 喜茂別 真狩 紅茶 美瑛 果物 海鮮 寿司 ピザ 札幌市清田区 写真 植物 札幌市豊平区 名古屋 ニセコ 余市 伊達 ほっき貝 札幌市白石区 洞爺湖 コンピューター 京都 あつた 蕎麦 苫小牧 工房 芦別 お取り寄せ 登山 フードマイスター ソーセージ 豚丼   B級グルメ 積丹 インターネット 江別 テレビ ビール 動物 担々麺 リゾット 紋別 定食 うどん 森林 旭川 栗山 中華 北海道限定 食堂 ワイン 

↓ブログ北海道情報へ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
16位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
リンクフリーです
月別アーカイブ
検索フォーム
ブログ内の検索はここから
QRコード
携帯からはここからどうぞ!
QR