一年の締めは箱根で

こんにちは、たぬきです 

旭山動物園の冬期営業が
始まる前に
京都へ帰ることに
したのですが 

欲張りな私は
一年の締めになる
登山もしたくなり 

格安チケットも取れたので
羽田空港から帰ることに 

本州へ行くついでって
すごい遠回りだけど
たぶん北海道民あるある、笑 


標高2017mの雲取山
大菩薩嶺で丸川荘さん泊
丹沢の鍋割山荘さん
高尾山から陣場山縦走 

好きなコースは
いろいろあったけれど 

富士山がきれいに見える
入下山で美味しいもの
下山後の名湯 
地元の文化にも触れる 

そして、下山後
京都へ帰りやすい、で
(ここ重要、笑) 

久しぶりに箱根の山へ
出かけることにしました 


小田原へ前日泊まって
伊豆箱根鉄道で大雄山駅へ 

いろんな乗り物に乗るの
苦手な方、多いけれど 
私は大好きです 

IMG_4003.jpg

大雄山駅へ到着
天狗様がいるらしい、笑 

IMG_4004.jpg

ここ、南足柄エリアは
金太郎さんの故郷でしたね 

IMG_4006.jpg

バスで登山口の道了尊へ
最乗寺さんの参道でした 

立派な杉並木
確かに天狗さんもいそう 

予想よりずっと暑くないです 

IMG_4011.jpg

最初はこんな道でした 

IMG_4019.jpg

石仏さんにご挨拶 

IMG_4020.jpg

途中から
ススキの道に
箱根って感じです 

IMG_4025.jpg

下に小田原の街も
見えて来ました 

IMG_4031.jpg

稜線も見えて来た! 

IMG_4038.jpg

落ち葉の道が
気持ちいいです 

IMG_4043.jpg

頂上まで休憩込みで
2時間半くらい 

残念ながら曇って
富士山どころか
近くの金時山も見えません 

富士山が見えたら
山はしばらくいいかと
内心思っていたけど
「またおいで」と
言われたんだど解釈、笑

IMG_4050.jpg

頂上は裸地化が進み
植生の復元もされてました 

今日は登山者も
少なかったけれど
週末はたくさんのひとだと
思うもんなあ 

IMG_4049.jpg

帽子が飛ばされるような
強い風で寒く
展望もないので
降りましょう 

いやあ、それにしても
箱根を越えて
徒歩で旅していた時代が
あったとはすごいなあ 

IMG_4052.jpg

外輪山なので
展望はいいはず、笑 

IMG_4053.jpg

しかも、あちこちにある
これ、イノシシっぽい 

嫌な予感がする
さっさと降りよう 

IMG_4055.jpg

分岐から宮城野へ下ります
40分ってありますけれど
1時間かかると思います、笑 

IMG_4061.jpg

こんな感じの登山道ですが
登山道のあちこちに
トイレットペーパーが 

稜線にはトイレがないし
年齢高めの方の登山者も多い 
大きな問題だなあ 

IMG_4063.jpg

紅葉はきれいだったけどね 

IMG_4058.jpg

下山してすぐ
住宅地で見つけた看板 

やっぱりイノシシだったみたい

IMG_4067.jpg

下界は晴れてました 
前に見えるのは
大涌谷のある箱根山 

IMG_4068.jpg

下山してそのまま
温泉とはありがたい 

IMG_4071.jpg

振り返ると
歩いて来た山の稜線が 

今なら展望もよかったかも
残念だったなあ 

IMG_4074.jpg

さっぱりしてから
バスで宮ノ下へ 

ちなみに
箱根駅伝の道です 
 
IMG_4076.jpg

富士屋ホテルさんのカフェへと
思っていたけれど 

登山スタイルでは
どうも気が進まず、笑 
箱根登山鉄道の宮ノ下駅へ 

リノベしたおしゃれなお店が
いろいろできていました 

IMG_4083.jpg

名前が気になる
森メシさんへ 

一番人気のあじ彩丼を
美味しかった♪

IMG_4079.jpg

すぐ近くに
カフェやギャラリーも 
こちらも素敵でした 

IMG_4085.jpg

山旅の思い出に
寄木細工のストラップを 

若手女性職人さんの作
大切にしよう 

IMG_4086.jpg

神奈川側からは
全く見えなかったのに 

新幹線が静岡に入ると
きれいに見えました 

泣きながら
富士山見ているおばさんって
かなりイタイけど、笑 

IMG_4096.jpg

ありがとう♪
やっぱり来てよかった♪ 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 
スポンサーサイト

明日から旅に出ます

こんにちは、たぬきです 

今朝はなんだか
窓の外が明るいと
思ったら
ご覧のとおり 

IMG_3963.jpg

しばし見とれました 

今年は葉っぱが
だいぶ落ちているから
よかった

外に出たら
結構積もったのね 

IMG_3961.jpg

ガーデンの手入れをと
思っていたけれど
雪の下になっちゃいました 

根雪になる場所も
そろそろありそうです 


さて、昨日で
旭山動物園の夏期開園が
終わりました 

今年度から
働く環境が変わった中で
休むことなく
お仕事を終えて
正直ホッとしています 

また、たくさんの方に
おいで頂きました
ありがとうございました

動物をご覧になって
笑顔になる皆さんの姿が
励みになる日々でした 
 
 
冬期開園は11日(土)から
また来期も
お仕事させて頂きます
ありがたいことです 

休園期間中も
様々な準備がありますが 

私は明日から
早めの冬休みを頂いて
ひとり旅に出かけます


あ、夫は
引き続き作業をします 

快く送り出してくれる
夫にも感謝です 

では、行って来まーす♪ 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 

紅葉とヒカリゴケのワサビ沼へ

こんにちは、たぬきです 

今日は偶然お休みとなり
東川エコツーリズム推進協議会主催の
「紅葉とヒカリゴケのワサビ沼へ」に
参加することができました 

旭岳温泉にある湿原探勝路
知ってはいたけれど
一人ではなかなか行けず
初めて伺うことができました
 
ガイドは
旭岳ビジターセンターの菊地さん 

素通りしてしまいそうな場所でも
たくさんお話してくださり
本当楽しかったですが 

私ったら
メモ帳を持参するの
忘れてしまい
記録をとることができず 

以下は心に残ったご報告です
ごめんなさい 

IMG_3651.jpg

紅葉っておもしろいねの図 

葉が重なったところは
色が変わらないのが
よくわかる!  


そして、大きな岩に
根を張っているけれど 

ここにあるこういう岩は
一万年前に噴火したもの 

IMG_3652.jpg

一万年前からあるって
なんだかすごいな 


これは
ゴゼンタチバナ 

葉は6枚だったり
4枚だったりするのに 

実は6枚にしか
見たことがないそう
不思議だね 

IMG_3655.jpg

そんなお話を
たくさんして頂きながら
奥へと歩いていくと 

湿原がたくさんある場所へ 

キレイな草紅葉が広がる中
木道を歩きました 

IMG_3665.jpg

夏はヤブ蚊がすごいらしいですが
高山植物も見事だそう 

でも、今なら虫もいないし
こんな景色も見られて
いいのかも 

IMG_3668.jpg

大雪山旭岳が真っ白 
見事でした 

ここで休憩しましたが
立ち止まっても寒くなくて
今日は最高でした 

樹木がわからない私ですが
アカエゾマツとトドマツは
わかるように少しなりました(笑) 

トドマツの葉って
チクチクせず柔らかく 

エゾモモンガはこんなふうに
食べるらしい 

IMG_3676.jpg

こんなのが
たくさん見つかったら
巣があるかもと
教えてくださいました 
 

要所要所に
こんな看板がついていますが 

IMG_3675.jpg

クロカン仕様で
すごーく高い場所にあるので
(雪がそこまで積もるんだね)
無雪期は注意が必要です 


穏やかに晴れて
今日は散策日和でした 

たくさんの鳥にも会え
気持ちよかったな 


肝心のヒカリゴケですが
うまく写真が撮れず・・ 

ライトを当てると
キラキラ光ってキレイだったです 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


『秋山』

こんにちは、たぬきです 

今日も不安定なお天気
雨風が強いです 

森は青い葉っぱが
だいぶ落ちましたが
木はしなるだけで
倒れることもなく、ほっ 

森の中の木々は
強いです 


夫は引き続き
トイレを作っています 

私は今日もお休みなので
買い出しへ 

道の駅とモンベルさんで
つい買っちゃった 

IMG_3568.jpg
 
『秋山』には大雪山も
載っています〜♪ 

訪れたことのある山は
どの山も見るだけで 
山や山小屋の匂いが蘇ります 
すごいな 

今年はあと何回
山に登れるだろう・・ 


さて、そろそろ
常備菜づくりしよ 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

50年に一度の紅葉ー大雪山旭岳

こんにちは、たぬきです 

大雪山の今年の紅葉は
最高だよと
皆さんがおっしゃるので 

ずーっと
うずうずしてましたが 

やっと今日
出かけられました 
 

夫と私は愛知在住時代
同じ山岳会会員でしたが
山の好みは全く違い(笑) 

ロープウェイを使ってでも
稜線を縦走したい私と 

稜線に出るまでの
静かな森歩きが楽しい夫 

今回は
私が折れる格好で(笑)
旭岳ロープウェイを使わずに
裾合平まで往復しました 

ロープウェイはおそらく
一年で一番
お客様が多かったと思いますが 

下道もそれなりに
登山者がおられ
クマの心配も
今日は全くなくて 

鳥や花を愛でながら
静かな森歩きを楽しみ
池塘がたくさんあるのも
初めて知りました 

下から歩くことで
旭岳の懐の大きさも
あらためて感じました 


ロープウェイ利用の
登山者と合流しても 

本州の有名な山を思えば
気にはなりませんでした 

ロープウェイの姿見駅から
紅葉をずっと眺めておられた
高齢の方も多かったり

小さなお子さんも
意外と多かったのですが 

山には
いろんな楽しみ方があり
なんかいいなあと
思った私でした 


それと今回
自分がすごく変わったのは
登山道が気になったこと(笑) 

ここは歩きやすく
整備されているとか 

整備されたおかげで
高山植物が群生したとか 

ここは荒れているけれど
整備は難しそうだとか 

夫婦でそんなことを
ずっと話していました(笑) 

同じ山を登っても
いろんな変化に気づく
今日でした 


やっぱり山はいいですね 

あまりに紅葉が美しくて
涙が出たのは
初めてだったかも 

出会った女性が
「50年登っているけど
今年の紅葉は最高」って
おっしゃっていたけど 

そんな日に登らせてもらえて
今日は幸せだったなあ
(それにしても
50年ってすごいね!)  


姿見駅から徒歩10分で
こんな景色です 

IMG_3495.jpg

どの赤も
とってもきれいだった 

IMG_3498.jpg 

花の終わったチングルマも
いいなあ 

IMG_3508.jpg 

登山道整備のおかげで
チングルマもご覧のとおり 

IMG_3549.jpg 

姿見駅のすぐ上も
こんなきれいでしたよ 

IMG_3554.jpg

紅葉前線は
これからどんどん
降りていきます 

旭岳ロープウェイの
始発時刻くらいに
下道を上がり始めましたが 

駐車場はすでに
混みかけていました 

下山時、14時前でも
駐車待ちの車が
150台はありました 

お出かけの際は
お早めにどうぞです 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 

ライチョウ・トートバッグ

こんにちは、たぬきです 

今朝は
旭山動物園に出勤したら
11度でした 

ダウンを着ておられる
お客様も見かける季節に
なりました


さて、仕事から帰ると
イラストレーターの
鈴木みきさんの
ライチョウ・トートバッグ
もう届いていました 

IMG_3351.jpg 

赤と青のどちらにするか
決めかねて
結局二つとも注文したけど
やっぱりまだ迷う(笑) 

IMG_3353.jpg 

鈴木みきさんが
大好きだし
グッズがかわいいし 
趣旨に賛同したのですが 

ポリキャンバス素材で
軽くて丈夫な感じ
マチもあって
荷物も入りそう 

登山をされる方なら
下山後の温泉セットを入れたり
お土産を入れたりに
ちょうど良さそうです 

 
火打山のライチョウ保護を
されている団体に
3%寄付される仕組みです 

明日か明後日
大雪山にと思ってたけれど
どうやら雨のよう、残念 

私が山で使うには
少し先になりそうです 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 
  

たまには山へ恩返しin旭岳 座学編

こんばんは、たぬきです 

昨夜は
登山道保全技術セミナー
「たまには山へ恩返しin旭岳」の
座学編が 

東川町であったので
夫婦で参加させて頂きました 

旭岳の裾合平であった作業は
定員いっぱいの申し込みで 

出遅れてしまった
私たちでしたが 

講師である
北海道山岳整備の岡崎さんが
事前準備の帰りに
我が家を探して訪ねてくださり 

それだけでも
ありがたいのに 

懇親会へ是非と
誘ってくださったので 

厚かましくも
私までお邪魔させて頂きました  


昨日はたくさんの方で
主に、木道の補修
(左がビフォー、右がアフター)

IMG_3231 (1) 

ジオウェブというものを設置して
登山道の整備 

IMG_3233.jpg

木道の設置 

IMG_3237.jpg 

法面保護と植生復元を
されたそうです 
(東川の中学生が最初に作業したと
初めて知り、これまたびっくり!) 

IMG_3238.jpg 

それぞれの担当の方から
作業内容を説明して頂きました 

使用した重い資材は
こんなふうに
人力で運び込まれたそう 

大変だったろうなあ・・ 

IMG_3241.jpg 

講師の岡崎さんから
登山道を補修する
「近自然登山工法」の
事例や考え方について
紹介して頂きました 

自然を観察し
自然の成り立ちを理解し
生態系が復元していくための
整備方法を
「近自然登山工法」と
言うそうですが 

まさに、森の整備を
考えるときに思う視点で
この言葉を知ったとき
軽く悲鳴をあげました(笑) 


岡崎さんのお話は
共感することばかりでした 

荒廃の原因は
「放置」であること 

放置したままにせず
何らかの手立てが必要だけど 
  
自然を観る目とセンスがないと
そぐわないものになったり
荒廃を進めてしまうものになる 

底辺の生き物が復活していけば
自らの力で復元していく 

そんなお話だったと
理解しました 
 

一年前に作業した場所から
植物の芽が出たという事例を 

本当に嬉しそうに
報告されていたのも
印象的でした 
 

同じ町内会からも
参加されていた方々がおられ 

「すごく楽しいから
来年は一緒にやりましょう」と
強く誘って頂き
すごく嬉しかったです


その後の懇親会も
本当に楽しくて
山小屋で団らんしている
みたいでした(笑)  

山が好きで
大雪山が好きで
何かをしたい 

そんな方ばかり
だったはずだから
楽しかったのも
当たり前だなあと
今朝になって
ハッと気づきました(笑) 


最後にご紹介された
こちらが心に残りました
 
IMG_3246.jpg 

IMG_3247.jpg
 
扉を開けた向こうに
明るい光が見えました 

参加させて頂いて
本当に良かったです



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

恥ずかしい思い出〜白馬岳編

こんにちは、たぬきです 

最近ずっと
思うことがあり 

今日は
登山を始めた頃のことを
書きたいと思います 

長くなりますが
よかったら
お付き合いください


ひょんなことから
彼氏と西穂高岳独標に
登ったのですが 

彼氏に
重い荷物を持ってもらい
自立していない自分が
かっこ悪かったので
 
次は一人で
登りたくなった私
24歳の頃です 


当時はネットなんて
もちろんないから 
情報としては
山岳雑誌くらいで 

IMG_3131.jpg
  
これは
2016年の『夏山』ですが
当時と変わらず巻頭が
白馬岳(しろうまだけ) 

で、やっぱり
次はここだなと
計画しました  

猿倉から大雪渓を登り
白馬岳を経由して
栂池へ降りるコース 

夏山2回めの登山でした 


仕事をしているので
3連休ともなると
この日しかなく 

7月上旬の金土日で
行ったのです


あー、ここまで書いても
ツッコミどころ満載ですが
もうしばらく
お付き合いくださいね 


白馬岳の登山口の
白馬尻小屋さんが
今日から営業開始という日 

小屋番さんから
声をかけられます 

「一人で行くの❔」
「はい」 

「軽アイゼン持ってる❔」
「・・いいえ」 

「雪渓の上は
まだ紅ガラをつけてないの。
明日は土曜日で
わかるひとが上がってくるから
今日はここに泊まって
その人と一緒に上がった方がいい」 
「・・はい」 


そんなことで
まだ午前中
白馬尻小屋さんのオープン準備を
手伝いながら 

夜は小屋の皆さんと一緒に
ご飯を食べながら
いろんな話を聞いたのです 


白馬岳の大雪渓は
ガスっていると
ルートがよくわからないこと 
(紅ガラをつけてあるのは
登山道を示している) 

また、落石がとても多く
直径何メートルもの岩が
雪渓の上を滑って来ても
音がほとんどせず 

ガスっていたら
目の前に来て
初めて気づくことになる
(だから、落石に当たって
死ぬひとが多い) 


アイゼンなしで登れるかも
しれないけれど
騙されたと思って
小屋で売っているのを
買って行きなさい、とも 


翌朝、ベテランの男性と
私と同じく初めての男性が
登って来られたので 
3人で登ることになりました 


梅雨の真っ只中
ガスっていると
どの尾根を上がればいいか
下からでは全くわからず 

ベテランの方も
地図で何度も確認しながら
でした 


白馬岳頂上宿舎に上がったとき
体力はまだまだあったけど
相当ホッとしたこと
覚えています 


翌日は一人で
栂池へ降りましたが
ガスっていたし
雪の上を降りるところで
軽アイゼンは
心強かった 


白馬尻小屋の方から
あのとき、声をかけられなかったら
間違いなく死んでいたと
今も思います 

IMG_3132.jpg

そんな経験をしながら
20代は日本アルプスや
八ヶ岳などを歩く夏が続き 

一人でやるには限界を感じて
30歳で社会人山岳会へ
入ります 

山へ行きたい気持ちと
ガッツはありましたが
無知極まりない20代から 

いろんなことを教えてくださった
皆さん、本当にありがとうございました



あー、前置きが長くなりましたが
どんなひとも
初めは初心者で無知なんです 

だから、知識のある方は
怒ってもいいから
相手がわかるように
できるだけ伝えて欲しいのです  

そして、危険な行為を
指摘するだけで十分 

そのひとの人格を
傷つける必要はないことも
ぜひ伝えたい 


そして、どんなベテランでも
年齢を重ねて行くと
体が思うように動かなくなったり 

慣れからくるのか
準備がおろそかになったり 

難易度の低い山へ行くのに
プライドが邪魔したり 

事故を起こすのは
他人ごとのように思ったり 
 


まずは
自分が危険行為をせず
安全に楽しく登山するために
どうしたらいいか
もっと考えよう
(はい、私も) 

でも
どれだけ準備をしても
事故を起こすことがある
そうなったときに
対応できる装備や知識を持つ
(はい、私も) 

そんなことを思います 



山岳救助をするような
怖〜い(笑)ベテランの大先輩が
50代半ばになったら
なんでもない登山道でこけて
びっくりしたことが
何度もあります 

どんなに鍛えているひとでも
イメージ通り体が動かなくなる 

はい
今の私がちょうどその年齢 

肝に銘じたいです



7月に
元いた山岳会の仲間が
大雪山を登るついでに
立ち寄ってくださいました 

70代になっても
楽しく歩いている皆さん
昔と変わらないように見えました 

そんなふうに
私も山を続けていきたいです 



長くなりました 

未熟な文章を
最後までお読みいただきまして
心から感謝です
 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ



小泉岳、赤岳へ

こんばんは、たぬきです 

今日は快晴
しかも連休前のお休み 

やろうと思っていたこと
いろいろあったけれど 

「今年行かないともう
行けないかもしれない」 

こんなふうに
夫は言うし(そうなのか・・) 

ログハウスの作業も
暑い中、がんばっているので 

山へ行きたい気持ちを
大切にしてあげたいのもあり 

思い切って
大雪山の赤岳、小泉岳へ
付き合うことにしました 


なるべく涼しい時間に
歩きたくて
朝3時起床(朝なのか、笑) 

起きたときは
ちょっと後悔したけれど(笑) 

山を登っていくと
こんな景色が広がって

IMG_2993.jpg 

「夏山、最高ー!」って
何度も言ってました(私が、笑)  


高山植物の種類も
予想より多くて 

ずっと観たかった気持ちが
解消されました(笑) 

IMG_3008.jpg 

コマクサの群生地 

久しぶりに
愛でることができました 

IMG_3026_20170714192927173.jpg

大雪山の父と言われる
小泉秀雄さんの名前がついた 

小泉岳に
やっと行くことができたのも
嬉しかったなあ 


地図上では
平らな山の頂上で 

この地味な山に
どうしてご自分の名前を
つけられたのか 

不思議に思って
いたけれど 

分岐から小泉岳へ行くと
旭岳からトムラウシまで
パーッと景色が広がって 

小泉秀雄さんの気持ちに
少し寄り添えた
そんな気がしました 



さあ、明日から三連休
しっかり働くぞー!
 


ちなみに、今回は
銀泉台からのピストンで
行きました 

6時出発、12時20分下山ですが
写真撮影に相当時間を
かけています


 
よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


 

富士山を愛でる山旅〜静岡観光編〜

こんにちは、たぬきです 

昨日は久しぶりの山旅を
報告させていただきましたが 

私の山旅はこれで終わらず
山麓の文化を一つでも
味わってから
帰ることにしています 

今回、まず訪れたのはこちら 

IMG_2171.jpg 

喫茶一茶(いっさ)さんです 
静岡駅北口地下広場にあります 

静岡茶商工共同組合さんが運営する
煎茶専門店です

上生菓子セットを注文

IMG_2172.jpg 

お、おいしい・・ 

飲み物で一番好きなのが
日本茶の私 

自宅でも一番飲みます 

甘くてコクのある
スッキリした味わいです

二煎目からは
自分で淹れるシステムですが
教えてくださいます 

IMG_2175.jpg 

こちらがいいのは
様々な種類の静岡茶を 

リーズナブル(どれも@500)に
購入できること 

日本茶好きは
あれこれ買いたくなるから
もう大変ー(笑) 

IMG_2177_201704201006021e8.jpg 

この日いただいたお茶(右)と
気になるお茶を購入しました 
 
IMG_2180.jpg 

静岡駅へ行かれたら
ぜひ立ち寄っていただきたい
お店でした 


そして、もう一つはこちら 

静岡駅からバスで12分
終点の登呂遺跡を通って 

まわりは普通の住宅街で
ちょっとびっくり! 

IMG_2191.jpg 

人間国宝の芹沢銈介氏の
美術館へ伺いました 

沖縄の紅型染のような
独特の作品が好きです  

IMG_2192.jpg 

美術館までのアプローチも
石で作られた建物も 

置かれていた作品も
館内を案内してくださった方も 

すごく素敵な
オトナの美術館でした 

こんなに素晴らしいのに
混んでいなくて 

落ち着いて鑑賞できるのも
すごく良かったです 
 
IMG_2218_201704201006253e8.jpg 

自分のために
これまた買いました(笑) 


静岡もいいなあ
またぜひいつか訪ねたいです



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

富士山を愛でる山旅〜浜石岳編〜

こんばんは、たぬきです 

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます 

4月14日(金)に
静岡の浜石岳へソロで
出かけました 

久しぶりに自分らしい
山旅となりました 

ボリュームがありますが
良かったらご覧くださいね 



夫と私の仕事の関係で
愛知への帰省の日程が
決まったものの 

義母のところへ
長く滞在させてもらうと
いつもひとり暮らしの義母が
疲れてしまうなとか 

たまには
親子水入らずの時間を
持った方がいいんじゃないかとか 
あれこれ考えていたら 

あ、最初
私が別行動すればいいのか
・・と気づき 

久しぶりの登山なら
一石三鳥じゃないか!と
計画したのでした 


なのに、決めてからも
限りある時間や予算の中で
できうるベストは何か 

考えれば考えるほど
わからなくなる私 

たまには
ただの私に戻る時間が
大切じゃないかとも
考えもし・・ 


最後は
「迷うなら行った方がいい」と
夫が言ってくれた一言で
心が決まったのでした 


東川町から新千歳空港へ
向かう13日は 
こんな吹雪でしたが 

IMG_2033_20170419211502c48.jpg 

セントレアに予定通り到着
夫とは金山駅で分かれ 
 
私だけ名古屋駅から
東海道新幹線で静岡入りしました 

この時間帯は
名古屋でサラリーマン時代 

仕事が終わって
ダッシュで自宅へ戻り
山の用意をして
飛び乗っていたのと同じ 

あの頃は
すごく忙しかったのに 

このまま東京へ行き
東北の山へ夜行バスで
行ってたよなあ 

なんであんなに
パワフルだったんだろう 

IMG_2039.jpg 

こだまは空いていて
のんびり駅弁を食べながら 

そう、あの頃も
こんな感じだったけど 

こうでもしないと
自分をうまく
取り戻せなかったんだと
気づく私 

あれ❔
今の私も同じじゃない(笑) 

そんなことを思いながら
この復刻弁当を食べていたら 
 
なんかもう
気が済んだ私がいました(笑) 

次の豊橋駅で戻っても
大丈夫なくらい 

私のやりたかったのは
それくらいのことだったのね 

IMG_2040_201704192115001f4.jpg 

でも、せっかくもらった
貴重な時間だから 
大事に完結させよう 

そんなことを思いながら
静岡駅近くで泊まりました 



さて、翌14日(金)は
静岡全域が降水確率0%の
申し分ないお天気

静岡のJR由比駅から
標高707mの浜石岳まで登り
薩埵峠まで縦走し
由比駅まで戻るコースを
歩きます 

このコースは
私の十八番の一つです 

IMG_2054.jpg

由比駅前はこんな感じ
桜えびにテンション上がるけど

IMG_2052.jpg 

このしだれ桜にも
テンション上がります 

IMG_2053.jpg 

行きのコースは
ほとんどがアスファルトです 

生活道路ですが
案内もあり、迷いにくいです 

桜もまだまだきれい 
 
IMG_2060_201704192116121ff.jpg 

東海道新幹線を下に見ながら
越えて行きますが 
様々な鳥が描かれていました 

IMG_2063.jpg 

確かにあちこちで
たくさんの鳥を見ました 

これはホオジロかな
キセキレイやハクセキレイも
見ました 

何度も登っていたのに
鳥を意識したのは初めて 

鳥のことがやたらと
気になります(笑) 

IMG_2067_20170419211609f91.jpg 

そろそろ一休みしたい
ところで、こんな案内が・・ 

IMG_2069_2017041921171850e.jpg 

ベンチもあり
駿河湾もきれいー♪ 

IMG_2071.jpg 

何より
富士山が見えるー! 

IMG_2072.jpg 

どんどん登ると、こんな景色で 
つい立ち止まっちゃう(笑) 

IMG_2076.jpg 

この分岐から
土の道を歩くコースにしました 

IMG_2082.jpg 

ここまでも
なかなかの急登だったけど 

ここからも
なかなかの急登だった(笑) 

でも、もうすぐ頂上だー!

IMG_2090.jpg 

登っていたのも
私だけだったけど 
頂上も独り占めでした 

駿河湾があんな下に見えるー! 
 
IMG_2097.jpg 

だいぶ待っていたら
違うコースから来られた方に

写真を撮ってもらえて
良かった! 

富士山は霞んでしまったけど
心の目で見ているから、いいの!(笑) 

IMG_2106.jpg 

静岡の山には定番の
安倍川餅 

こういう昔からの
地元のお菓子が大好き❤️ 

IMG_2100.jpg 

東に伊豆半島を見ながら
頂きました 

IMG_2104.jpg 

頂上からは薩埵峠まで
縦走しますが 

こんな緩やかな樹林帯を
歩きます 

IMG_2113.jpg 

ところどころ出てくる
笹薮には必ずウグイスがいて 

美しいさえずりを
聞かせてくれました 

IMG_2116.jpg

木を切ったところがあり
気になっていたら 
こんな看板がありました 

少しずつ変わっていくようです 

IMG_2118_20170419211943360.jpg 

この竹林が出てくると
薩埵峠ももうすぐ 

IMG_2122.jpg 

駿河湾が
見えてきました 

IMG_2124_20170419211941326.jpg 

急な道をどんどん下りますが 
足がだいぶヨレヨレなので
結構きついです(笑) 

薩埵峠の展望台から見た風景
広重の有名な絵と
構図は同じ、、はず 

IMG_2134_20170419211940b78.jpg 

由比宿へ降りる道 

柑橘とビワと桜を見ながら 
散歩気分です
(実際はヨレヨレです、笑) 

IMG_2143.jpg 

こういう無人販売が
あちこちにあり 
テンション上がります(笑) 

IMG_2155.jpg 

古い町並みが
まだまだ残っていて 

散策されている方も
多かったですが 

先へ急ぎます

IMG_2160.jpg 

・・というのも
目的はコレもあるから 

由比駅前のあおぞらさんの
桜えび定食 @1200円 

かきあげ(天ぷら)と
かまあげ(塩ゆで)と
桜煮(干しえびの佃煮)と
ごはんとお味噌汁 

これを最終目標に
いつも歩いているのです(笑) 

IMG_2163.jpg 

初めての訪問から
10年経ちましたが 

変わらない味に
ホッとする 


そんな話を
一度もしたことなかったのに 

おかみさんが
「良かったらどうぞ」と
くださいました 

IMG_2168_20170419212017fdf.jpg

ストローで手作りした
桜えび 

ああ、やっぱり
ここに来て良かった 

今回も浜石岳の山旅は
最高でした 


●参考●
由比駅7:15・・浜石岳9:45/10:25・・
薩埵峠13:00・・由比駅13:50
(・・は徒歩。休憩時間も含みます)




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

『再発!それでもわたしは山に登る』

こんばんは、たぬきです 

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます 


あなたの理想のひとは
どなたですか 


私はずっと
「田部井淳子さん」でした 

IMG_1543 (1)
 
去年の年末に
この本が出版されたこと 

もちろん
知ってはいましたが 

カバーの田部井さんを見るたび 
涙がこみ上げてきて 

手に取ることすら
ずっとできずにいました 
 
でも先日やっと
書店で買うことができました 
  

ご存じ、登山家で
世界初の女性エベレスト登頂者
世界初の女性7大陸最高峰登頂者 


もともと私は
名古屋の社会人山岳会に
所属していた頃 

素晴らしい記録を持つ
女性ということで 

どんな方なのか
知りたくなりました 


でも、田部井さんの著書を
拝見してびっくり 

子どもの頃
体育はずっと3だったとか
身体も小さくて弱かったとか 


ええーっ、私と同じじゃん、笑 


雲の上のひとだと
ずっと思っていたのに 

ごくごく普通の女性だった 

しかも
エベレスト登頂のときは 

まだ小さな子を持つ
お母さんだった 


そこから一気に
田部井さんに親近感を持ち 

いろいろな著書を
読むようになりました


一貫して思ったのは
山がとにかく大好きなこと 


「女性だけでエベレストに
行ってみませんか」と誘うと

やってみたいって言う女性も
結構いたのに 

具体的な話になると
体力がないとか、お金がないとか 

「私には無理」と
いうひとばかり 

夢を実現する道を
どうして探っていかないのか 

そんなことが書いてあり 
衝撃を受けました 


私が34歳のとき
キリマンジャロに登頂したのは 

田部井さんの影響を
受けたのも 
大きな理由の一つです  


田部井さんは
がんが転移してからも 

世界中のあちこちの国の
最高峰を登ったり 

若い女性たちの
登山活動を応援したり 

「被災した東北の高校生を
日本一の富士山へ」
プロジェクトをされたり 
 
最後の最後まで
自分らしく
生きておられたことを
あらためて知りました  


夫である政伸さんの
エピローグがこれまた
とても良くて 

まさに私の理想の夫婦像
そのものでした



田部井淳子さん 

やっとお別れの言葉が
言えそうです 

これからもずっと
私の理想の女性です 

ありがとうございました
 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ



十勝岳連峰の紅葉を見に行く

こんにちは、たぬきです 

夫が珍しく
山の紅葉を見たそうだったので 

パパッと用意して 
昨日の午後、出かけてきました 

毎日皆さんがアップされるので
行きたくなるのもごもっとも
(妻も八ヶ岳へ出かけたし、笑) 

車で行ける
標高のなるべく高い場所へ 


車で一時間走り
望岳台へ行ってみましたが 

(望岳台とは、十勝岳の中腹にある展望台で
 標高930mあり、十勝岳の登山口にもなっています)
 

まだ少し早かった・・ 

IMG_1111.jpg 

でも、左手かなたに大雪山が
こーんなふうに見えるのね 

IMG_1117.jpg 

見晴らしが良くて
富良野から旭川あたりまで
とてもきれいでした 

こんな広々とした景色は
北海道ならでは
・・って、気がします 

IMG_1114.jpg 

十勝岳温泉まで車で上がってみると
紅葉もちょうどよい感じ 

富良野岳あたりを登った後
温泉に入りながら、この景色だと 
最高ですね♪ 

IMG_1132.jpg 

岩の上に乗っていたキツネ 

間近にひとがたくさんいたけど
動きませんでした

IMG_1130.jpg 

お山の麓に住んでいますが
紅葉を見に行ったのは初めて(笑) 

来年は、登山しながら
見たいと書いておこう(笑) 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

 

一期一会

こんにちは、たぬきです 

今日から出勤
いつもの暮らしに戻りました 


あれ❔
でも、なんだか違って見える 

森も、ログハウスも
旭山動物園でお会いするお客様も
なぜか夫も(笑) 

不思議です  



さて、久しぶりの山旅で
気づいたことがありました 



茅野で前泊したホテルの方が
なんと旭川出身で 

茅野に着くなり
旭川ラーメンで盛り上がりました(笑) 



また、茅野駅から
八ヶ岳の麦草峠行きのバス 

私たち含め、登山者は
女性3人しかいなかったのですが 

もうお一人が
声をかけて来られました 

「北八ヶ岳に一度来たら
恋してしまって、また来てしまったんです 

でも、今回、一人なので
ちょっと不安なんです 

このコースなんですが
どんな感じでしょうか」 


私が知りうる情報をお伝えしましたが 

なんと私の故郷のすぐ近くの
飲食で働いておられる方 

京都から女性一人
夜行バスで来られるなんて、相当なもの! 

すぐ意気投合します(笑) 


登山中も、つかず離れずで
高見石小屋でわかれました 


また、しらびそ小屋では 

前回伺ったときに 
来られていた方がおられ 
思い出話に花が咲きました 

宿泊者は私たち含め
女性5人だったのですが 

全員が「厚切トースト狙い」で(笑)
最初から意気投合 


唯一既婚者の私の結婚話に
これまた盛り上がり(笑) 

45歳初婚の実話に
「希望が持てた」と言っていただけました(笑) 



こんな一期一会が
いつも本当に楽しくて 

山へ行くと
前よりひとが好きになります 


だから、続いてきたのかもしれません 


IMG_2399.jpg
 

そして、登山が終わり
麓の温泉で汗を流し 

さっぱりした服に着替えて 

車窓を眺めながらいただく
地元の味も格別で 

だから、続いてきた気もします(笑)




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

 

番外編 八ヶ岳お土産&プレゼント編

こんにちは、たぬきです 

同じ日に何度も更新で
失礼いたします 

山行とは別に
でも、書き記しておきたい 

そんなことを
まとめてみますので 

なんじゃ❔という方は
どうぞスルーで 


山旅の楽しみはいろいろですが 
 
営業小屋のオリジナルグッズ探しも
大きな楽しみです 


昔はシブいものが多かった
手ぬぐいやバンダナ 

今はこんなにかわいいものが
たくさんあります

IMG_2403.jpg 

そして、やっぱり
快く送り出してくれた家族へ 

我が家は「ようかん」ばかり(笑) 

IMG_2413 (1) 


そして、この方々の
特にお世話になりました 

先の旭岳登山のことを
素敵な冊子にまとめてくださいました 

IMG_2407 (1) 

中を開くと、こんな感じ 

私はあまり写真を撮らないので
本当いつもありがたい 

IMG_2408.jpg 

そして、思いがけず
ことづけてくださった方も 

彼女はいつも
こういうことをサラリと
されるのですが 

なかなかできることではないし 
この心遣い、ピカイチです 

IMG_2414.jpg 

そして、今回、恥ずかしながら
私のヘッドライトが点かず 

このミニライトのおかげで
山小屋で遭難しないで助かりました 



そして、合流してくれた
名古屋時代の山岳会の後輩から 

IMG_2404.jpg

ああ、よくわかっている(笑) 

しかも、このかまぼこ
知る人ぞ知る 

私たちの立山・雄山の結婚式後に
サプライズで用意してくれた 

富士山のかまぼこを
作られたところのもの 

しかも「つるぎ」だってー! 

もう少しで
また、泣くところだったー!(笑) 



こんなみなさんのおかげで
私は機嫌よく生きていられるのだと 

あらためて気づかせていただいた
八ヶ岳山行でもありました 


最後までお読みいただきまして
ありがとうございました 



よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ

 

プロフィール

くま&たぬき

Author:くま&たぬき
ログハウスをセルフビルドして暮らすため、愛知から北海道へ移住して来た、くまとたぬきです。東川町の天然林の森に、移住先が決まりました。気軽に遊びに来て頂ける、カフェレストラン「森の道」をオープンするべく、只今準備中です。
くま…50歳で早期退職、一から勉強しながら、一人で作っています。冬は、スキーのインストラクターをしています。愛知県出身、58歳。
たぬき…こんな夢を持つくまと結婚したため、長年勤めた仕事をやめ、ともに移住。一念発起し、47歳で製菓調理専門学校生になり、無事卒業。現在は、野菜ソムリエプロ・カレーマイスター・調味料ジュニアマイスターとして、日々勉強中。旭山動物園でも働いています。京都市出身、53歳。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
本 (3)
分類タグ

ログハウス ランチ 札幌市中央区 スイーツ カフェ 宅食 学校 留寿都 北広島 野菜 スキー コーヒー 映画 温泉 東川 パン 読書 ラーメン 恵庭 お茶 祭り カレー 食材  千歳 野菜ソムリエ ジャム 小樽 パスタ 札幌市東区 長沼 喜茂別 真狩 紅茶 美瑛 果物 海鮮 寿司 ピザ 札幌市清田区 写真 植物 札幌市豊平区 名古屋 ニセコ 余市 伊達 ほっき貝 札幌市白石区 洞爺湖 コンピューター 京都 あつた 蕎麦 苫小牧 工房 芦別 お取り寄せ 登山 フードマイスター ソーセージ 豚丼   B級グルメ 積丹 インターネット 江別 テレビ ビール 動物 担々麺 リゾット 紋別 定食 うどん 森林 旭川 栗山 中華 北海道限定 食堂 ワイン 

↓ブログ北海道情報へ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
154位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
13位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
リンクフリーです
月別アーカイブ
検索フォーム
ブログ内の検索はここから
QRコード
携帯からはここからどうぞ!
QR