FC2ブログ

びえい星を見る会

こんにちは、たぬきです 

今日は仕事が終わってから
「びえい星を見る会」に
初めて参加させて頂きました 

あ、吹雪いていて
星どころか外の景色も
見にくかったので 
 
残念ながら今日は
お話のみでしたけどね 

先日の皆既月食のお話から
月や月食のことを
説明してくださいました 

IMG_5102.jpg

少しだけ・・ほんの少しだけ
図書館の本で勉強した甲斐あり 
さっぱりわからないからは
一応脱出していましたが、笑
驚くほど忘れていました、笑 


今日のお話で
一番印象に残ったのは 

月食には周期があり
周期を出すのに
いくつかの定説があって 

驚くべきことに
紀元前数世紀には
知られていたということ 

す、すごいね 


これからの皆既月食で
特にオススメなのは
2029年1月1日 

年越しの月食で
高度も高いそうです
・・だいぶ先ですが、笑
 

今夜も気づけば
口あんぐりで
聞いてました、笑 

次回は晴れますように♬

 


よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

月と地球

こんにちは、たぬきです 

昨日は、スーパー・ブルー・
ブラッドムーンが
全国で見られたようですね 

皆さんの写真で
楽しませて頂きました 

あ、私はと言えば
20時前から眠くて眠くて
しかも雪で見えないので
早い時間に諦めて
寝てしまったのですが 

町内でもご覧になった方が
ちゃんとおられ
ハートの差を思った朝でした 


そんなことで
今日はこんな本を借りて
復習しています、笑 

IMG_4891.jpg

小学生に戻って
勉強するくらいが
ちょうど良い感じです、笑 


地球がうまれてすぐの頃
小さな天体が
地球に斜めにぶつかり
地球の一部を
宇宙にはじき出したそう 

そのカケラが
地球を回りながら
やがて一つにまとまり
月ができたという説
初めて知りました 

・・ということは
月は地球の分身
みたいなものか 


月食がどうして起こるか
なんとなくわかっていたけど 

月食が滅多に見られないのは
月の通り道が
太陽をめぐる地球の通り道の面より
傾いているから、とか 

月食のとき
月が赤くなるのはなぜか 

太陽の光が地球の大気の中を
通って届くのだけど
青い光はあたり一面に散らばり
赤い光は折れ曲がって
月に届くから、とか 

絵で詳しい説明があり 
ほほーでした、笑 


これからの皆既月食で
観察しやすそうなのは
2022年11月8日って 
 
だいぶ先だけど
観られるといいなあ 



追記
『こども大図鑑 宇宙』の冒頭に
日本人女性宇宙飛行士としては
二人目の山崎直子さんが
書いておられた 

「宇宙を知ることは
わたしたち自身を
知ることです。
だって、わたしたちが住む地球も
わたしたちひとりひとりも
みな宇宙の一部なのだから。・・」に
ハッとした今夜です 


 

よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


   

佐治先生と宇宙談義

こんばんは、たぬきです

昨日は仕事が終わってから
美瑛町の「美宙」で行われた
佐治晴夫天文台長を囲む
宇宙談義に伺って来ました 

IMG_4876.jpg
 
佐治先生は
ダライ・ラマ法王とも対話された
著名な理論物理学者ですが 

実は恥ずかしながら
存じ上げずにいたのです
昨年末までは 
 
それが
冬至にあったライブで
話題になり
初めて知ることに


その後
大晦日に偶然観た映画
ダライ・ラマ法王の
幼少期のお話で
びっくり  

また
佐治先生が隣町におられて 
このイベントを偶然知り
参加できることにもなり 

自分でも
よくわからないけれど、笑
何かに導かれている
そんな感じで
今に至っています 


昨日のお話は
参加者からの質問を受け
佐治先生がお答えになる
そんな形式でしたが 

時間ってなに、とか
星占いってなんですか、とか 

先生が関わられた
ボイジャーへの質問とか 
多岐にわたっていて 

どれもが
数学的に、物理的に
ときに音楽的に
分析されながらのお話で 

私の思考とはほど遠く
でも、おもしろく
気づいたら口あんぐりで
のめり込んで
聴いていました、笑 


心に残った話題を
三つご紹介すると・・ 


美瑛町に天文台をつくるとき
なぜこんな街中につくるのか
(役場の隣にあります)
狂っていると言われたけれど 

子どもたちが
来やすい場所でないと
いけないのですと
時間をかけて
説得されたお話 

その後
完成したものを見て
狂っていると言われた方が
誤りだったと謝罪された
エピソード 
 

何か開発されても
完成したらその場所は
清算されてしまうのが
常なのに 

ボイジャーを
最後に組み立てられた部屋は
そのまま残してあるそう 

自分たちが
観に行けないところへ
代わりに行ってくれる 
生命をもった生き物のように
思っているからだというお話 

先日読んだ『旅屋おかえり』とも
どこか通じていて
いろんな旅のカタチがあると
あらためて思いました 


また、哺乳類が一生の中で
打ち続ける心拍数は
種類に関係なく
およそ20億回だそうで 

ハツカネズミはおよそ3年で
使い果たし
クジラは100年近いそう 

なので当事者にしたら
みんな同じ時間の一生を
感じていると
言っても良いのかもというお話 


こんなお話を
次から次へとして頂き
あっという間の1時間半でした 


終わってから
佐治先生とお話もできました 

先生は野鳥の会さんでも
よくお話されているそうで 

「鳥は国境がないのがいい」と
おっしゃった感性に
これまたビビビときました、笑 

物理学って
おもしろいかも
そんな日が来るなんて、笑 
 

素晴らしいご縁に
ただただ感謝です 




よろしければ、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 野菜(グルメ)へ
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ

人気ブログランキングにも参加しています。
人気ブログランキングへ


   
 
プロフィール

くま&たぬき

Author:くま&たぬき
ログハウスをセルフビルドして暮らすため、愛知から北海道へ移住して来た、くまとたぬきです。東川町の天然林の森に、移住先が決まりました。気軽に遊びに来て頂ける、カフェレストラン「森の道」をオープンするべく、只今準備中です。
くま…50歳で早期退職、一から勉強しながら、一人で作っています。冬は、スキーのインストラクターをしています。愛知県出身、58歳。
たぬき…こんな夢を持つくまと結婚したため、長年勤めた仕事をやめ、ともに移住。一念発起し、47歳で製菓調理専門学校生になり、無事卒業。現在は、野菜ソムリエプロ・カレーマイスター・調味料ソムリエとして、日々勉強中。旭山動物園でも働いていました。京都市出身、54歳。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
分類タグ

ログハウス ランチ 札幌市中央区 スイーツ カフェ 宅食 学校 留寿都 北広島 野菜 スキー コーヒー 映画 温泉 東川 パン 読書 ラーメン 恵庭 お茶 祭り カレー 食材  千歳 野菜ソムリエ ジャム 小樽 パスタ 札幌市東区 長沼 喜茂別 真狩 紅茶 美瑛 果物 海鮮 寿司 ピザ 札幌市清田区 写真 植物 札幌市豊平区 名古屋 ニセコ 余市 伊達 ほっき貝 札幌市白石区 洞爺湖 コンピューター 京都 あつた 蕎麦 苫小牧 工房 芦別 お取り寄せ 登山 フードマイスター ソーセージ 豚丼   B級グルメ 積丹 インターネット 江別 テレビ ビール 動物 担々麺 リゾット 紋別 定食 うどん 森林 旭川 栗山 中華 北海道限定 食堂 ワイン 

↓ブログ北海道情報へ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
10位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
リンクフリーです
月別アーカイブ
検索フォーム
ブログ内の検索はここから
QRコード
携帯からはここからどうぞ!
QR