ニセコ散策2

こんにちは
29日、土曜日は、ぽんぽこやまのたぬきちゃんを迎えに、ここへ
千歳空港
そのまま、支笏湖の脇を通って、ニセコ方面に・・・
3日間の、ニセコ訪問ですが、すべてを紹介できないので、その一部を紹介します。

《景色・観光》
まずは、ニセコの象徴、羊蹄山!
羊蹄山29日羊蹄山30日
左が29日・ニセコ町と蘭越町の境の辺から、右が30日・ニセコのミルク工房からです。
31日もとってもきれいに見えていましたが、撮り忘れました。

観光地のここは超満員でした。
京極の湧水の道の駅から近い、湧水

京極の湧水
湧水を見る人は少なく、みんなペットボトルを持って来て水を汲んでいます。
多分、コーヒーとか、お茶に使うのだと思いますが、多い人は100リットル以上を汲んでいます。
100リットル汲めば2リットル100円としても、5000円ですから、必死で汲んで行くのはわかります。
5000円拾えたら、誰でも拾いますょね

《グルメ》
シェーンベルグ(ソーセージレストラン)

シェーンベルグ1シェーンベルグ2シェーンベルグ案内
看板とお店の外観と店内です。
見てお分かりのように、ログハウス(ポスト&ビーム)です。
ほとんど、ご主人が手をかけて作られたそうです。
セルフビルド(自分でログハウスを建てること)を目指す、くまとしてはお話をいろいろ聞け、とっても参考になりました。

そして、このお店のすばらしいものがこれ
アスパラ入り行者ニンニク入り
見た目は同じようですが、左はアスパラ入り、右はギョウジャニンニク入りソーセージです。
ここのソーセージは、この季節の旬のものを使っていて、この時期限定です。
アスパラの手前の、ほうれん草みたいな緑の菜っ葉は、山菜のアズキ菜だそうで、ご主人が羊蹄山の4合目で取って来たものだそうです。
癖の無い、さわやかな感じでした。
また、お聞きした所、ソーセージを作るのに使う水を真狩村の湧水にこだわって、ここの場所にお店を作ったそうです。
それでないと、このおいしいソーセージはできないそうです。
コーヒーも、すっきりした感じで、凄いおいしかったです。

モーツァルト(カフェ)

モーツァルトモーツァルト店内
すてきなお店の外観と、店内の様子です。
ここも、ポスアンドビームのログハウスですが、店内の飾りがとっても素敵にマッチしていました。

モーツァルトたぬき
おいしいものを前にして喜ぶ、たぬきちゃん
アップルクランブル
この、あつあつアップルクランブル、とってもおいしかったです。
今度行ったときには、他のスイーツも食べてみたいと思っています。
食べる物とってもいいですが、お母さんがとってもいい感じでした。
どういういい感じかって・・・行ってみて、確かめてくださいね。

kame(レストラン)
たまたま、見つけたお店
kamekame店内
通りからはお店は見えず、シークレットレストランkameののぼりが・・・
行ってみると、ここも、ポスト&ビームのログハウスでした。
ただ、店内は超複雑な出来映え!
柱は木の分岐をそのまま使って、2つに分かれているは、・・・階段はらせん階段!
この階段どうやって作るんでしょう?
なかなか高度な技術で、初心者のくまには高度過ぎて、ぜんぜん参考になりませんでした。

コルシカ風ライス
くまの食べた、コルシカ風ライス
ご飯に、牛肉のソテー、その上にデミグラスソースがかかっています。
でも、普通のソテー、普通のデミグラスソースではなく、とってもおいしいです。

ボロネーゼkameセット
これは、たぬきちゃんの食べた、ボロネーズのセットのソースも濃厚でした。

《温泉》
新見本館日本秘湯を守る会

新見本館新見本館夕食
食事と温泉がとってもいいのは言うまでもないですが、大女将・若女将・仲井さんのおもてなしの感じがとってもいい温泉です。

朝日温泉(日本百秘湯)

朝日温泉林道朝日温泉大将
ここぞ、秘湯中の秘湯!
写真のような、車のすれ違えない地道の林道を3キロ以上走ってやっと着きますが、着いたら出迎えてくれるのが、ビーグル犬の、大将です。
とっても、人懐っこくおとなしいです。
こんな秘湯で雪が降ると閉鎖されるので、営業は5月から10月までです。

朝日温泉お風呂朝日温泉露天風呂
お風呂も、絶品!
この露天風呂も、超ワイルド!! 手前の丸木橋を渡って、湯船は一畳ほどですが、とってもいいお風呂です(混浴です)

朝日温泉ご飯
ご飯は、特別頼まない場合は、炊事場を借りて自炊です。
ここへ登ってくる前にお店が有り、買い出しをしてきました。
牡蠣・イカの一夜干し・ホッキ貝のサラダ・?な貝・ご飯で、二人分1000円かかりませんでした。
当然、味は絶品!!です。

ここのご主人は、今年の五月から管理を任されて、頑張っているようです。
今のご主人の前のご主人が、閉鎖状態に有った温泉を直し復活させたそうですが、いろいろ事情が有り、今度のご主人に変わったそうです。
こういった秘湯はぜひ頑張って残してもらいたいものです。
くまも陰ながら応援しています。

駆け足で紹介しましたが、ニセコにはまだまだすばらしい場所が有りますので、また今度紹介しますね。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

移動図書館の謎解けました

この、
図書館
図書館の、移動図書館が、なんと
くまさん号
くまさん号でした。

あられさん、教えていただいて、ありがとうございました。

ノッチ加工

こんにちは
今日の札幌近郊は今にも雨が降りそうでしたが、さぼってはいられません。

全部、一人でやった、ノッチの加工を紹介します。
ノッチとは、丸太を組み立てる時に、重なる部分です。

ノッチ01
荒くカットして、け書きをしました。
鉛筆の線がわかるでしょうか? この鉛筆線に忠実に加工をします。
鉛筆船の内側は、ノミで切れ目を入れてあります。
こうすると、表面の木がささくれ立たなくなり、きれいに仕上がります。
ノッチ2
まず、真ん中に下に切り目を入れます。
ノッチ3
続いて斜めの線の内側を一カ所。(チェーンソーのカットは線のだいぶ内側です)
ノッチ04
前の感じで、四カ所カットして、ここを叩きます。
ノッチ05
するると、あら不思議ポロンと不要な所がとれます。
ノッチ06
チェーンソーでの加工はこんな感じです。
ノッチ07
こんな感じで、真ん中がへこむようにカットするのがなかなか難しいです。

続いて、グルーブ(下の丸太に乗っかる所)の加工。
グルーブ1
まず、切れ目を入れて・・・
グルーブ2
カットします。
後は、サンダーでけ書き線まで仕上げて・・・
ノッチ10
仕上げをして、できばえを確認しました。
ノッチ08ノッチ09ノッチ11
まぁ、こんなもんです(これだけで、一時間半かかりました)
一番上の、大きく空いているのは、わざとですからね。
ギザギさなのは、ご愛嬌と言う事で・・・
まだまだ、涼しそうな家ができそうです。

最後に、チェーンソーについて
チェーンソー1
チェーンソーは、青色の方向に回転しています。
通常は、緑色の所を使ってカットをしますが、赤色の部分が木に触れると、赤色の矢印方向にチェーンソーが跳ね上げられます、と言う事は、顔めがけてチェーンソーが飛んできます

当然、流血事故になりますが、黄色の所に安全装置が着いていて、跳ね上げられると、チェーンが止まる仕組みになっています。

明日から、ニセコにちょい旅行に行きますので、フログの更新は帰ってくるまで待っててね。

テーマ : 私のハンドメイド報告
ジャンル : 趣味・実用

今日は・・・

こんにちは
今日は、朝方雨が残っていたので、午前中はチェーンソーの掃除・メンテナンスをして、午後からは、なんか怪しい天気なので、さ来週に受ける、国家試験の勉強をしました。

自宅で、勉強してもいいのですが、いろいろ誘惑が多いので、近くのここ
図書館
図書館に行きました。
こんな感じ、図書館立派でしょ。
真ん中に丸く見えるのが玄関ホール、右側はホール、左側が図書館です。
家から歩いて5分はかからないです。
頭がオーバーヒート・・・一時間ほどの勉強でした
ここで、たっぷり勉強しました。

途中の花壇は
花壇01
が満開です。
北海道は、花が一気に咲き出します。
梅と桜が一緒に咲くと聞いていて半信半疑でしたが、本当でした

それから、帰って来て、晩ご飯・・・
豚丼1
豚丼、研究中です。
本物の豚丼は野菜は、ほとんど入っていないのですが、タマネギと椎茸を入れてみました。
結論は、何でもおいしい・・・です。

今日は、くまのちょっと違った一面を紹介・・・
うちに、こんなのがあります。
2A3アンプ
真空管アンプです。
真空管は左から、6SN7×2・2A3×2・5U4(電圧増副管・出力管・整流管)です、わかる人にはわかりますね。
今は、電源が入っていませんが、そのうち使えるようにしたいと思っています。
家にある、アンプの中では一番安いものです、これでも新品なら、10万円ほどします。
ゆったり・・・にはとってもいいアイテムだと思っています。

くまが、これで聞くのはクラッシック・・・では無く、ジャズです。

とりあえず、初めてのおすすめは、定番のこれ!
ワルツフォーデビー1ワルツフォーデビー2
を、お勧めしておきます。

ビル・エバンスの「ワルツ フォー デビー」(1961年録音)です。
ジャズの、黄金時代に録音されたものです。

ビル・エバンスはピアニストですが、くまは、彼のどのアルバムを聴いても好きになれます。
日本人向きでもあると思っています。

最初にこのアルバムを知った時には、デビーさんに送ったラブソングと思っていました、がっ、
実は、デビーちゃんと言うのは、ビル・エバンスの姪っ子でした。
ラブソングには違いないですが、愛情の質がちょっと違いますね。

このアルバムのいい所は演奏もさておき、ライブアルバムなんで周りの話し声とか、グラスの音とかが、すばらしいバランスで入っています。
その場にいるような気になりますので、ぜひお聞きください。

子守唄を聴きながら、おやすみなさい

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

初めてのノッチカット

こんにちは
今日も、お弁当を作って、ログスクールに出かけました。
お弁当
おにぎりだけじゃんって、言わないでね。

くまの料理はこんなもんです。

さて、今日はノッチの加工仕上げ、初体験です。
ノッチとは、丸太を井桁に組み立てる時、丸太の重なる部分です。

その前に、ノッチの加工に使う専用道具(スクライバー)を紹介しておきます
スクライバー1
簡単に言うと、円を書くコンパスに、水平を見る水準器の付いたものです。
スクライバー2
こんな感じで使います。
水平を保ちながら、下の針を丸太の表面に沿わせて動かし、上の鉛筆でカットする丸太に印を付けます。
この水平を保つのが、とっても難しく、練習有るのみです。

印を付けたら、チェーンソーでカットするだけなんですが・・・
ノッチ2ノッチ4
先生の作です

ノッチ3ノッチ5
わたしの作です
誰がどう見ても×、隙間だらけですが、まあ初めてなのでお許しください。
チェーンソーだけで、このカットをするのですが、これがなかなか難しいです。
このままだと、風通しのいい家が出来上がります。
あとは、これも練習有るのみです。

チェーンソーを使うときに、必須なのがこれ
ヘルメット
ヘルメットと耳当て(イヤーマフ)と顔面保護ネットが一緒になっています。
これが無いと、うるさいですし、顔に切りくずが飛んで来て、耳・鼻・目に容赦なく切り屑が入ります

手袋
あと、もう一つは手袋です。
軍手でも、いいですが、わたしはすべりにくい皮手袋を使っています。

画像は、クリックすると大きくなります。

テーマ : 私のハンドメイド報告
ジャンル : 趣味・実用

レストラン巡り01

こんにちは
今日は一日雨模様でしたので、晴耕雨読なくまは家で勉強&調べ事です。
では・・・また・・・

それでは、ブログを見てくださるみなさんにはレッドカードでしょうから、4月に行ったファームレストランをご紹介します。

場所は、札幌の東側、札幌から車で30分ほどの所。
長沼町にあるハーベストです。
ハーベスト
ここは、年間何万人も訪れる、北海道で最近はやりの、ファームレストランです。

ご覧になってわかるように、ハンドカットのログハウスです。
なにか、参考になるかも・・・と言う事で、訪れました。

多分、混んでいるのだろうと思い、2時頃に行ったのですが30分以上待ちました。
がっ、ちゃんと呼び出しベルを渡してくれて、待ち時間は、
ハーベスト売店
ここ、売店をチェックしてました。まだ、雪が残っています。
いろいろな魅力的な売っていました。

やっと案内されましたが、席はとってもゆったりしています
それも、人気の秘密だと思いました。

頼んだものは、
ハイジの白パンセットハーベストカレー
左は、全体・・・「ハイジの白パンセット」「イモ餅」「ハーベストカレー」
右は、ハーベストカレーのアップです。
ご飯を減らして、サラダをつける事ができるので、そっちでお願いしました。

ハイジの白パンセット ー オシャレな名前の付け方ですょね。
別に、ペーターの黒パンセットも有りました。

イモ餅、カレーもおいしかったのですが、一番変わっていたのはほとんど塩味が着いていない事でした。
それで、野菜・素材の味がよくわかる。
これも、人気の秘密だと思いました。

これだけでは、???と思う方もいると思いますので、おまけです。
お昼ご飯晩ご飯
わたしのお昼ご飯と夕ご飯です。

スーパーで西山ラーメンが売っていたので、お昼は、野菜(もやし・ニラ・ほうれん草)をタップリ乗せて食べました。
これで、200円ぐらいですから、失業者には◎です。

晩ご飯は、残っていた野菜(ジャガイモ・人参・もやし・ニラ・ほうれん草)の野菜炒めと、買って来た「シャケのカレー風味焼き」にご飯です。
味は、置いといて、昼は白と緑でおいしそうでは無かったので、夜は人参を入れてみました。

こっちに来てから、魚がおいしいので、がぜん、肉→魚になりました。

明日の、北海道の標高の高い所には雪の予報が出ています。
おぉ、サブッ〜

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

本日は・・・

こんにちは
天候不順が続いていますね。
こちら、北海道は、明日にかけて荒れるみたいです。

プロフィールのくまの写真をかえました。
大きくならないので、小細工が判らないため、大きい画像をUPしておきます。
くまさん
わかりますか? わかる人にはわかります。

さて、今日は、
午前中は雨が降らなかったので、丸太のノッチ加工の初体験をしました。
ノッチ01
ノッチとは、簡単に言うと、丸太を井桁に組む時に重なる部分の加工です。
時間切れで、ファーストスクライブ(け書き一回目)の加工だけで終わってしまいましたが、続きはまたレポートします。
写真の加工は、チェーンソーだけで加工しています。
セカンドスクライブの加工で、写真のけ書き線まで加工します。

午後からは、完成したログハウスの見学に行きました。
ログハウスの中でも、この建て方はポスト&ビームと言う建て方です。
すべて丸太の壁では無く、柱は丸太を使いますが、壁は板材で作ります。
ポスト&ビーム
個人のお宅なので、場所が特定できないように、周りを処理しましたのでご了承ください。
中を写真で紹介したいのですが、個人のお宅なので控えますが・・・

わたしは、ずっとため息ばかりでした。
薪ストーブ・吹き抜け・檜風呂・セントラルヒーティング・三重ガラス窓・家の中からガレージに直接行ける・・・・・
もう、至れり尽くせり・・・豪華でした。

ひとつ、
この外壁の色・・・いいと思いませんか?
塗装してありますが、塗料は柿渋だそうです。
わたしも、これにしようかなぁと思っています。

こんな家に住めたらなぁと思いましたが、ビルダーとしてはいろいろ大変勉強になりました。

ニセコちょい散策

こんにちは
今日はとっても天気が良さそうなので、朝早くから、ぶらぶら、ニセコに行ってきました。

羊蹄山
朝、8時頃の羊蹄山です。
きれいですね。
早朝はちょっとガスがかかっていましたが、見る見るうちに晴れてきました。

それから、羊蹄山の倶知安登山口をちょっと見に・・・
羊蹄山登山口
登山口です。

半月湖登山口
野営場です、20張り以上張れるでしょうか、水も出ますし、トイレも有りました。
屋根付きのベンチのある東屋も有りました。

薬師温泉
ニセコ薬師温泉です。
超秘湯です。
薬師温泉・濁り湯薬師温泉・透明湯
左が濁り湯(混浴)、右側が透明湯(男湯)ですが、わたし一人だったので撮影できました。
どちらも、立って入れるほど深い!
お湯が入ってくる所は・・・と思って探しても・・無い・・・・
やっと判りました、湯船のそこから湧いてくるみたいです。(当然、源泉掛け流しです)

いゃぁ、またまた、極楽!極楽!!
北海道は天国に近いのかも

羊蹄山と桜
帰りに見た、羊蹄山です。
この時期の贈り物ですね。

中山峠スキー場
また、札幌に来る途中の中山峠でスキーの板をもっている人を発見!
まだ、滑れました、凄い人で、旭川ナンバーの車も有りました。
(ちなみにわたしの車は名古屋ナンバーです)
板を持って来なかったことを反省しました。

グルメは報告するほどではなかったですが、充実した一日でした。

こんなモノ有ります

こんにちは
今回から絵文字が入ります

今日は、北海道の食材・スーパーで驚いたものを、ちょっとレポートします。

北海道に来てからは、食材がとても新鮮でおいしく、太ってしまいました。
特に、魚はおいしく、今まで食べていたものが嘘のようです。

でも、聞いたことのない魚が有ります
ちかかすべ
左は、「ちか」、右は「真かすべ」ってラベルには書いてありますが、???
今度、トライしてみます。

当然、こんなのは普通に売っています
生ホッケほやホッキ貝
ホタテニシンケガニ
生ホッケ、ほや、ほっき貝
ホタテ、生ニシン、毛ガニ
デパートの北海道展なんて行かなくても・・・・あたりまえかぁ

ちょっと、ショックだったのが、これっ
味噌
味噌売り場ですが、八丁味噌がないのはしょうがないとしても、赤みそは右上の一つだけです。
赤みそ文化圏からの移住者は栄養失調になります・・・(そんな、訳ないか)

それと、こっちでのお気に入り
マトン
生ラムです、安くておいしい 間違いないです。
他の地方では、ほとんど売っていないと思います。

こっちにいると、時々見る言葉・・・「ジンパ」、判りますか?
ジンパ = ジンギスカンパーティー です。
桜の下で、ジンパ
ニオイに賛否両論みたいです。

他に見つけた、面白いもの
豚丼のたれザンギ名人

左は、最近はメジャーになって来たので判る人も多いと思います。
「豚丼」のたれです。
右は、「ザンギ名人」・・・ザンギとは、簡単に言うと鶏の唐揚げです。

とにかく、おいしいものがいっぱいです。

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

道東旅行

今日は特別書くことはなさそうなので、4月末頃に行った3泊4日の道東旅行のことを書きます

まず一日目は、帯広から中札内村へ行く途中
幸福駅
ここは知る人ぞ知る・・・ ちょっと大げさかぁ
広尾線の幸福駅です。

ここに来る前にふと思い出したのですが、初めてここに来た時は2年前の9月でしたが、その一年後の9月に結婚できました。
ご利益ありますね。

それから、今は花畑牧場で有名になった、中札内村へ
一日目の宿は、エゾリスの宿「カンタベリー」です。
カンタベリー
泊まったのは、わたし一人
エゾリスのカンタ君にはあえませんでしたが、いい宿でした。
こちらのご夫婦も関西からの移住だそうです。

次の日は少し北に向かって、着いたのが、ここ
オンネトー
オンネトー湖、ですが・・・まるっと凍っていました (^^;;;
実は本当に行きたかったのは、オンネトーの滝温泉でしたが、当然雪で行けませんでした。

続いて、阿寒湖へ
阿寒湖
知床の流氷じゃないですょ
ここも、まるっと凍っていて、観光船が次の日から運行するようで、氷を割っていました。

次も、凍っているのかと思いつつ屈斜路湖に・・・ここは凍っていませんでした。
コタン温泉
早速、湖畔の露天風呂「コタン温泉」に
ここ凄いでしょ、ちょっと先には白鳥がいっぱいいるし、のんびり入って、極楽!極楽!!

つづいて、湖4連発!
摩周湖
霧の摩周湖は聞いたことがあるけれど、雪の摩周湖でした。

ここから、南に進路を変えて、釧路湿原に・・・宿は、釧路湿原とうろユースホステル
またここも泊まったのはわたし一人でしたが、初めての釧路湿原をいろいろと解説してもらいました。
ここのご主人は、釧路湿原を走り回ってここに宿を建てることを決めたそうです。
宿の窓からの眺めは、最高でした。

次の朝、ちょっと早起きして、湿原の中の道を走りました。
釧路湿原
上から見るのもいいけど、間近で見るのもなかなかいいです。
朝早かったせいか、鹿がお食事をしてるし、なんと、これ・・・
丹頂鶴
丹頂鶴です。

釧路湿原を満喫して、厚岸→霧多布湿原→根室→納沙布岬
納沙布岬
とうとう、日本の一番東まで来ちゃいました。
寂しい場所ですが、観光客がそこそこいました。

ここから、ひたすら・・北に走って、中標津町の開陽台です。
開陽台
わたしは知らなかったのですが、ここはバイク乗りにとっては、一度は来てみたい所らしいです。
車で走っていても、とっても気持ちがいいし、360度大パノラマとはこういうことを言うのだと思います。

やっと、今夜の宿「モシリバ」へ
モシリバの意味は、アイヌ語で「東の方」だそうです。
確かに、もうちょっとで知床半島ですもんね。
モシリバ
何が凄いって、この宿は20年前に一年半かかって、自力で建てたそうです。
素人の作りで、グニャグニャ・隙間だらけですが、それがとってもいい味になっていて、妙に落ち着きます。
ここも、泊まったのはわたし一人でしたが、ご夫婦の温かいもてなしがとってもよかったです。

次の日は、羅臼に行きたかったのですが、まだ横断道路が開通していませんでした。
仕方なく、網走に行き、お決まりの監獄を見学

そこから、サロマ湖→旭川→自宅と、550キロもひたすら走り、帰りました。
4日間で走った距離は、1600kmでした。
この時期の道東はまだ誰もいないって感じでしたが、それがまた北海道らしくとってもよかったです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

今日は雨です

今日の北海道は嵐のような天気です。
朝から雨が降っていますが、凄い風なので台風のようです。

今、ログハウスを建てるためにスクールに毎日行っていますが、
こういう日は外で作業ができないため、お休みです。

まだ、10日弱の練習ですが、その成果をちょっとご紹介します。

まず最初にやったのが、丸太の皮むきです。
昔の人や素人は、ピーリングナイフなどで手作業でやりますが、プロは電動曲面かんなを使います。

丸太の皮むき

左は道内の杉材、右は海外のダグラスファー(米松)です。
作業してよく判ったのですが、固さが全然違います。
左の杉はここまで一本皮むきするのに1時間ぐらいでしたが、
右のダグラスファーはかんなのキレが悪くなったのもあり、4時間もかかりました。
重さもだいぶ違います。
値段は相場にもよりますが、だいたい同じぐらいだそうです。

皮がむけたら、け書きをして、チェーンソー・かんな・ノミやらで、目的の加工をして行きますが、
その最初の段階と言うことで、スカーフカットと平面カットを練習しました。


スカーフカット

手前がスカーフカットと言います。
その向こう側が、丸太をチェーンソーで平面カットで縦割りし、かんなで仕上げたものです。
追々説明して行きますが、スカーフカットはを組み立てるためのノッチの基本になる部分で、
写真はだいぶきれいに見えますが、結構難しいです。
だいぶ、練習しました。^^;;;

今は晴耕雨読の生活なので、今日はいろいろな勉強をしています。
ログハウスを建てる土地をいろいろインターネットで探したり、
建築の勉強をしたりと結構やることはあります。

はじめまして

みなさん、こんにちは

本州から、北海道に移住して来て一ヶ月ちょっと経ちました。
追々、いろいろ紹介して行きます。

まずは

こちらは桜が満開をちょっと過ぎた所です。

桜
近くの、桜です。

また、家から歩いて5分ほどの所にある公園には
近くの公園の水芭蕉
なんと!
水芭蕉が・・・ここは山の中かい?

また、家から歩いて30秒の所に・・・

近くの牧場
牧場?・・ではなくて??・・・・空き地???

調べて判りましたが、ここ、昔は牧場だったみたいですが・・・
今、売りに出ています。
8万坪・3億円でした。
さすが、北海道!

こんな所に住んでいます。

今日はこんなところで

プロフィール

くま&たぬき

Author:くま&たぬき
ログハウスをセルフビルドして暮らすため、愛知から北海道へ移住して来た、くまとたぬきです。東川町の天然林の森に、移住先が決まりました。気軽に遊びに来て頂ける、カフェレストラン「森の道」をオープンするべく、只今準備中です。
くま…50歳で早期退職、一から勉強しながら、一人で作っています。冬は、スキーのインストラクターをしています。愛知県出身、57歳。
たぬき…こんな夢を持つくまと結婚したため、長年勤めた仕事をやめ、ともに移住。一念発起し、47歳で製菓調理専門学校生になり、無事卒業。現在は、野菜ソムリエプロ・カレーマイスター・調味料ジュニアマイスターとして、日々勉強中。旭山動物園でも働いています。京都市出身、53歳。

カレンダー
05 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
分類タグ

ログハウス ランチ 札幌市中央区 スイーツ カフェ 宅食 学校 留寿都 北広島 野菜 スキー コーヒー 映画 温泉 東川 パン 読書 ラーメン 恵庭 お茶 祭り カレー 食材  千歳 野菜ソムリエ ジャム 小樽 パスタ 札幌市東区 長沼 喜茂別 真狩 紅茶 美瑛 果物 海鮮 寿司 ピザ 札幌市清田区 写真 植物 札幌市豊平区 名古屋 ニセコ 余市 伊達 ほっき貝 札幌市白石区 洞爺湖 コンピューター 京都 あつた 蕎麦 苫小牧 工房 芦別 お取り寄せ 登山 フードマイスター ソーセージ 豚丼   B級グルメ 積丹 インターネット 江別 テレビ ビール 動物 担々麺 リゾット 紋別 定食 うどん 森林 旭川 栗山 中華 北海道限定 食堂 ワイン 

↓ブログ北海道情報へ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
20位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
リンク
リンクフリーです
月別アーカイブ
検索フォーム
ブログ内の検索はここから
QRコード
携帯からはここからどうぞ!
QR